プロフィール

ドラやん

Author:ドラやん
肩の力を抜いて、Betterな合格点トレードを目指しています!

最新コメント

PR

カテゴリ

メールはここからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

免責事項

このブログの記事は、売買指示ではありません。売買に関しては、自己責任で行ってください。損害については一切責任を負いません。

月末、期末、年度末・・。 新年度に向けて期待したい週!

2018/03/25 [Sun]14:02 編集
category: 今週のトレードに向けて
こんにちは
日当たりや風通しになど、場所によって多少のバラつきはありますが
近所の桜並木は3分咲きくらいの感じですね。
29日(木)くらいが満開予定ですので、楽しみです!
(子供は、春の来襲にあわててスノボのラスト滑りに出かけていきましたよ)

(「SBI証券(ネクシィーズ・トレード)」が口座開設者に無料配信しているフィスコ情報を参照して記事を書いています)
【金曜の米国市場】
金曜の米国市場は、大幅下落でした 
ダウ    23533.20(-424.69) 
ナスダック  6992.67(-174.01)  
CME清算値は、20215円(ドル建て)、20170円(円建て)
週末ということもあって、中国との貿易摩擦懸念の売りが終盤にふくらみ、軟調な展開だったようです

【経済指標、決算などの発表予定】
日本では 
27日(火)佐川前国税庁長官の証人喚問、3月期末配当権利付き最終売買日
30日(金)鉱工業生産

米国では  
27日(火)ケース・シラー住宅価格指数、リッチモンド連銀製造業指数、
      消費者信頼感指数
28日(水)GDP、住宅販売保留指数 、モンサント決算発表
29日(木)新規失業保険申請件数、個人所得、個人消費支出
      シカゴ購買部協会景気指数、ミシガン大学消費者態度指数
30日(金)休場(グッドフライデー)      
などがあります。

国内では、27日(火)に佐川前国税庁長官の証人喚問がありますね。
政局不安から外人勢が売りを続ける状態が変わるかどうかに注目です。

また、同じ27日(火)は3月期末配当の権利付き最終売買日ですので、
配当・優待取りが賑わうかも・・?
権利落ち分は160円くらいらしいので、その下げ分をすぐに戻せるかどうかに注目ですね。

米国は30日(金)がグッドフライデーで休場ですので、4営業日の週になりますね。
経済指標や決算発表もそれなりにありますから、結果に一喜一憂というパターンでしょうか・・。
特に28日(水)のGDPや29日(木)の個人消費支出などには注目です。

日本は森友学園問題、米国は米中貿易問題で振らされそうですから、ニュースなどで大きく動くかどうかに注意しておきたいですね。

【テクニカルポイント】
円建てCME清算値は、20170円です。
下げが続きますね・・。

これだけボラが高くなると、テクニカルをピンポイントで見ていくことは難しいかもしれませんが、大まかな位置を知るという点で確認しておきたいですね。

位置的にはボリンジャ―バンドで売られ過ぎを表す25MA-3σ(20255円)を割ってきていますから、いつ底打ちしてもいい位置ではありますね。
また20000円付近は昨年の春から夏にかけて揉み合いが続いたところですので、踏ん張ってくれることを期待したいです。

上については、ボリンジャーバンドの25MA-2σ(20695円)くらいまで早く戻して、更に節目の21000円まで切り返してきてほしいですね!

急激に下げた分、急激に戻すことも視野に入れて柔軟に見ていきたいです。
それでは皆様、引き続き良い休日をお過ごしください! 

【PR】 勝っている人を真似ることが、勝利への近道!
Kanmei225(普及版)~簡明過ぎて失敗できない日経225先物トレード法
コツコツ225 ~日経225デイトレ、裁量トレーダーの基礎教科書~
【レイバス】朝30分でトレンドに乗る!225ブレイクショット

↓皆様の応援クリック(3ヶ所を、それぞれ1日に1回ずつで結構です)が
 更新の励みになっています。どうぞ宜しくお願いいたします 

                   
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ人気ブログランキングへFC2Blog Ranking

【PR】 《岡三オンライン証券》
反対売買するだけでドテンが出来る「オートネッティング機能」を装備!
必要証拠金が通常の50%~ですむ「アクティブ先物取引コース」も好評!!
1日の約定代金が、現物取引20万円+信用取引20万円=合計40万円まで
手数料が無料!(定額プラン)
  
スポンサーサイト

日米共に政局不安の中、FOMCに注目の週!

2018/03/18 [Sun]14:37 編集
category: 今週のトレードに向けて
こんにちは
今日は地域の総会があって、小さいながらも役になりましたね。
以前にやったので、しばらくは回ってこないと楽観していましたが・・。
所用がこれ以上増えると、トレードにも支障が出るんですけどね・・。
何とかこの1年を乗り切らなくては・・汗

(「SBI証券(ネクシィーズ・トレード)」が口座開設者に無料配信しているフィスコ情報を参照して記事を書いています)
【金曜の米国市場】
金曜の米国市場は、上昇でした 
ダウ    24946.51(+ 72.85) 
ナスダック  7481.99(+ 0.25)  
CME清算値は、21470円(ドル建て)、21415円(円建て)
政権運営や中国との貿易摩擦などトランプリスクがある中、鉱工業生産やミシガン大消費者信頼感指数が予想を上回ったことを好感し、プラスをキープして引ける展開だったようです

【経済指標、決算などの発表予定】
日本では 
19日(月)貿易統計
21日(水)休場(春分の日)
23日(金)全国消費者物価指数

米国では  
19日(月)オラクル決算発表
20日(火)フェデックス決算発表
21日(水)連邦公開市場委員会(FOMC)、パウエルFRB議長記者会見
22日(木)新規失業保険申請件数、景気先行指標総合指数、
      ナイキ決算発表、マイクロン・テクノロジー決算発表
23日(金)耐久財受注、新築住宅販売件数      
などがあります。

国内では21日(水)が春分の日で休場ですので、4営業日の週ですね。
週の真ん中が休場ということで、動きにくくなるかも・・。
23日(金)に注目の全国消費者物価指数の発表があるということも、動きにくさの原因になってしまう可能性もありますね。

森友問題という政局不安もあって外人勢が売りを続けるなら、引き続き上値の重い展開になるんでしょうか・・?
ドル円が円安に動くかどうかにも注目ですね。

米国は、21日(水)の連邦公開市場委員会(FOMC)に注目ですね。
利上げはすでに織り込み済みでしょうが、パウエルFRB議長の初記者会見の内容で大きな動きが出るかもしれませんから注意したいです。

経済指標の発表以外に19日(月)にオラクル、20日(火)にフェデックス、22日(木)にはナイキ、マイクロン・テクノロジーなどの決算発表がありますから、結果にも一喜一憂しそうですね。

その他では、19日(月)からG20財務大臣・中央銀行総裁会議(~3/20)があります。
要人発言などで振らされる可能性も意識しておきたいですね。

日本、米国共に政治的な不安定さがありますから、ニュースで振らされるリスクに注意して見ていく週になりそうですね。

【テクニカルポイント】
円建てCME清算値は、21415円です。
21500円を中心に上下に振れる状況が続いていますね。
この状況から抜け出るためには、日米の政治や米国の金利などで大きな変化(特にドル円)がないと難しそうですかね・・?

テクニカル的には、上は転換線(21460円)、3月SQ値(21575円)、25MA(21613円)、5MA(21642円)、基準線(21715円)などがあります。
下については、ボリンジャーバンドの25MA-σ(21259円)、200MA(21246円)などに注目ですね。

レンジ相場が続くのか、あるいは上下どちらかに動くのか、注目の週になりそうですね。
それでは皆様、引き続き良い休日をお過ごしください! 

【PR】 勝っている人を真似ることが、勝利への近道!
Kanmei225(普及版)~簡明過ぎて失敗できない日経225先物トレード法
コツコツ225 ~日経225デイトレ、裁量トレーダーの基礎教科書~
【レイバス】朝30分でトレンドに乗る!225ブレイクショット

↓皆様の応援クリック(3ヶ所を、それぞれ1日に1回ずつで結構です)が
 更新の励みになっています。どうぞ宜しくお願いいたします 

                   
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ人気ブログランキングへFC2Blog Ranking

【PR】 《岡三オンライン証券》
反対売買するだけでドテンが出来る「オートネッティング機能」を装備!
必要証拠金が通常の50%~ですむ「アクティブ先物取引コース」も好評!!
  

注目イベントは通過、次の注目イベントは来週のFOMCですね!

2018/03/11 [Sun]11:08 編集
category: 今週のトレードに向けて
おはようございます
晴天で日中は気温が上がってきますが、朝晩の冷え込みがまだキツイので、オジサンは体調を崩しそうですね・・汗

今から150年ほど前の1869年の今日、ジャイアントパンダが発見されたということで「パンダ発見の日」だそうです。
上野動物園のシャンシャンが人気ですが、パンダは熊なんですよね。
日本のヒグマやツキノワ熊が人気が無いのは、少し可哀想な気もしますね。

(「SBI証券(ネクシィーズ・トレード)」が口座開設者に無料配信しているフィスコ情報を参照して記事を書いています)
【金曜の米国市場】
金曜の米国市場は、大幅上昇でした 
ダウ    25335.74(+440.53) 
ナスダック  7560.81(+132.86)  
CME清算値は、21760円(ドル建て)、21695円(円建て)
雇用統計は非農業部門雇用者数が予想を上回る強い結果となった一方、2月の株価急落の引き金となった賃金の伸びが予想を下回ったことで安心感が広がり、堅調な展開だったようです

【経済指標、決算などの発表予定】
日本では 
14日(水)日銀金融政策決定会合議事要旨、機械受注

米国では  
12日(月)財政収支、夏時間に移行
13日(火)消費者物価指数
14日(水)卸売物価指数、小売売上高
15日(木)新規失業保険申請件数、ニューヨーク連銀製造業景気指数、
      フィラデルフィア連銀製造業景気指数、NAHB住宅市場指数、
      アドビシステムズ決算発表
16日(金)住宅着工件数、建設許可件数、鉱工業生産、設備稼働率、
      ミシガン大消費者信頼感指数、ティファニー決算発表      
などがあります。

国内では、14日(水)の日銀金融政策決定会合議事要旨の公表があるくらいですので、海外市場、為替の動向に振らされる展開でしょうか・・。
SQが通過したので新たな動きが出ると良いですが、どうかな・・?
素直なサクサクとした動きになると良いですね!

米国は12日(月)から夏時間に移行するので、経済指標の発表時間などが今までよりも1時間早くなりますから、夜間取引をする方は注意が必要ですね。

経済指標の発表は多いですね。
特に13日(火)の消費者物価指数、14日(水)の小売売上高などは注目です!
決算発表も続きますから、結果に一喜一憂するというパターンでしょうかね・・。

トランプ大統領の関税発言は落ち着いてきましたし、米朝関係の改善気運も続けばいいですが、こういう期待はよく裏切られますから注意はしておきたいですね。

その他では、14日(水)に中国の経済指標の発表があります。
いつものことですが、無難に通過してほしい・・。

【テクニカルポイント】
円建てCME清算値は、21695円です。
3月SQ値21575円を上抜いてきていますね!
このSQ値を意識しつつも、上下のポイントを確認しておきたいです。

下については、200MAやボリンジャーバンドの25MA-σ(21207円)、短期線の5MA(21274円)あたりでは踏ん張ってほしいですね。
上については、25MA(21726円)を上抜いていくかどうかに注目です。

SQも通過したので、オーソドックスですが、5MA(21274円)~25MA(21726円)のレンジから抜け出せるかどうか、そこに注目したい1週間になりそうですかね・・。
それでは皆様、引き続き良い休日をお過ごしくださいね! 

【PR】 勝っている人を真似ることが、勝利への近道!
Kanmei225(普及版)~簡明過ぎて失敗できない日経225先物トレード法
コツコツ225 ~日経225デイトレ、裁量トレーダーの基礎教科書~
【レイバス】朝30分でトレンドに乗る!225ブレイクショット

↓皆様の応援クリック(3ヶ所を、それぞれ1日に1回ずつで結構です)が
 更新の励みになっています。どうぞ宜しくお願いいたします 

                   
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ人気ブログランキングへFC2Blog Ranking

【PR】 《岡三オンライン証券》
反対売買するだけでドテンが出来る「オートネッティング機能」を装備!
必要証拠金が通常の50%~ですむ「アクティブ先物取引コース」も好評!!
  

日銀会合にメジャーSQ、雇用統計にECB理事会と材料満載の週!

2018/03/04 [Sun]06:45 編集
category: 今週のトレードに向けて
おはようございます
子供が牡蠣を食べたいというので、三重県の伊勢志摩方面(サミットが開催されましたね)に出かけてきます。
遠いので、急いで更新して出発します。 焦る~~

(「SBI証券(ネクシィーズ・トレード)」が口座開設者に無料配信しているフィスコ情報を参照して記事を書いています)
【金曜の米国市場】
金曜の米国市場は、マチマチでした 
ダウ    24538.06(+ 70.92) 
ナスダック  7257.87(+77.31)  
CME清算値は、21125円(ドル建て)、21125円(円建て)
輸入関税導入を嫌気した流れが続き大幅続落でスタートしたものの、ヘルスケア、IT関連株中心に押し目買いも入り、マチマチで引ける展開だったようです

【経済指標、決算などの発表予定】
日本では 
 8日(木)GDP
 9日(金)メジャーSQ、日銀金融政策決定会合

米国では  
 5日(月)ISM非製造業景況指数
 6日(火)製造業新規受注、ターゲット決算発表
 7日(水)ADP雇用統計地区連銀経済報告(ベージュブック)
      貿易収支、コストコ決算発表
 8日(木)新規失業保険申請件数
 9日(金)雇用統計      
などがあります。

国内では9日(金)がメジャーSQですので、SQ週になりますね。
オプションSQではなく、メジャーSQということで、着地点を巡っての大口さんの攻防が激しくなりそう・・?
荒れた動きになる懸念もありますね・・汗

経済指標では8日(木)のGDPには注目ですね。
また9日(金)には日銀金融政策決定会合の結果発表があります。
黒田日銀総裁の会見で出口戦略の話が出てくると、大きな動きが出るかもしれませんから注意したいですね。

米国は、引き続き小売り関連企業の決算発表がありますね。
経済指標では5日(月)のISM非製造業景況指数、7日(水)のADP雇用統計、そして9日(金)の雇用統計と続きます。

また7日(水)には地区連銀経済報告(ベージュブック)もありますから、大きく動くキッカケは多いですが、さてさてどうなりますか・・。
トランプ大統領の関税発言が波乱を呼んでいる状態ですから、これ以上波乱の原因を出してほしくありませんよね・・祈

その他では、8日(木)には欧州中央銀行(ECB)の政策金利、ドラギECB総裁の会見もあります。
ドラギ総裁の発言で市場が大きく動くこともありますから、注目したいですね。

そして8日(木)、9日(金)に中国の経済指標の発表があります。
また5日(月)には全国人民代表大会(全人代)が開幕します。
相場が不安定な状態ですから、これ以上荒れる展開にならないように無難に通過してほしいですね!

【テクニカルポイント】
円建てCME清算値は、21125円です。
大きく動く荒れた展開が続いていますが、1ケ月前の2月SQ値21190円付近に戻ってきたので、1ケ月間、何も無かったかのようですね・・苦笑

上については、200MA(21160円)やボリンジャーバンドの25MA-σ(21375円)くらいしかテクニカルポイントはありませんが、とりあえずは窓(21280円~21640円)を早く埋めてほしいですね。

メジャーSQ週ということで、いつも以上にオプション権利行使価格が意識されそうですので、20750、21000、21250、21500、21750、22000などに注目して見ていきたいと思います。
SQが通過したら、動きが落ち着いてほしいものですね・・。
それでは皆様、引き続き良い休日をお過ごしくださいね! 

【PR】 勝っている人を真似ることが、勝利への近道!
Kanmei225(普及版)~簡明過ぎて失敗できない日経225先物トレード法
コツコツ225 ~日経225デイトレ、裁量トレーダーの基礎教科書~
【レイバス】朝30分でトレンドに乗る!225ブレイクショット

↓皆様の応援クリック(3ヶ所を、それぞれ1日に1回ずつで結構です)が
 更新の励みになっています。どうぞ宜しくお願いいたします 

                   
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ人気ブログランキングへFC2Blog Ranking

【PR】 《岡三オンライン証券》
反対売買するだけでドテンが出来る「オートネッティング機能」を装備!
必要証拠金が通常の50%~ですむ「アクティブ先物取引コース」も好評!!
口座開設で、「2017年12月~2018年4月の権利確定月別 株主優待ベスト130(2017年11月21日(火)発行 ダイヤモンド社)」をもれなくプレゼント!2月28日まで
  

2月相場から3月相場へ・・。米国市場が落ち着くのかに注目の週!

2018/02/25 [Sun]13:27 編集
category: 今週のトレードに向けて
こんにちは
昨日は女子カーリングも我らが名古屋グランパスも、ハラハラする試合を勝利で締めくくってくれたので、最高でしたね!
(金が一番良いわけですが、「勝って終われる」という意味では、負けて終わる銀より、銅の方が気持ち的には良いのかも・・)

後はドラゴンズが頑張ってくれればいうことなしですが、今年は松坂効果に期待したいと思いますよ!
(ナゴヤドームで松坂が予告先発になれば、私も応援に行きたいと思いますし、松坂グッズも欲しいと思いますから、ファンにとっても松坂効果は大きいですね。収益が増える球団にとっても・・笑)

(「SBI証券(ネクシィーズ・トレード)」が口座開設者に無料配信しているフィスコ情報を参照して記事を書いています)
【金曜の米国市場】
金曜の米国市場は、大幅上昇でした 
ダウ    25309.99(+347.51) 
ナスダック  7337.39(+127.31)  
CME清算値は、22035円(ドル建て)、22025円(円建て)
国債利回りの低下や原油価格の上昇が好感され、堅調な展開だったようです

【経済指標、決算などの発表予定】
日本では 
28日(水)鉱工業生産
 2日(金)失業率、有効求人倍率

米国では  
26日(月)新築住宅販売件数
27日(火)耐久財受注、ケース・シラー住宅価格指数、
      消費者信頼感指数、リッチモンド連銀製造業指数、
      パウエルFRB議長が下院金融委員会で証言(28日から変更)
28日(水)GDP、シカゴ購買部協会景気指数 、住宅販売保留指数
 1日(木)新規失業保険申請件数、個人所得、個人消費支出
      ISM製造業景況指数
 2日(金)ミシガン大学消費者態度指数      
などがあります。

国内では経済指標の発表はありますが、よほどインパクトのある結果でない限りは影響は無いのでは・・?
結局は海外市場、為替の動きに振らされる展開という状況は変わらない気がしますね・・。

あとは、「月初は強い」というアノマリーが今回も続くかどうかに注目ですかね・・。

米国は小売り関連企業の決算発表が続きますし、経済指標の発表も多いです。
特に28日(水)のGDP、1日(木)の個人消費支出やISM製造業景況指数などには注目ですね。

そして27日(火)にはパウエル新FRB議長が下院金融委員会で証言(28日から変更)をしますね。
今回の米国市場の荒い動きを「パウエルショック」と言う人もいますから、パウエル議長が今回の市場の混乱を落ち着かせてほしいですよね。
さて、どうなりますか・・汗

その他では、28日(水)に中国の経済指標の発表があります。
無難に通過してくれることを祈りたいですね・・。

【テクニカルポイント】
円建てCME清算値は、22025円です。
上値抵抗ラインとして意識された5MA(21880円)や26週移動平均(21885円)を突破してきましたね。
それらをしっかりとサポートラインにして、節目の22000円の上でシッカリと推移出来るかどうか・・。

上については、2/6に空けた窓(22340円~22560円)を埋めていく上昇を期待したいですね。

荒い動きが続いていますので、ピンポイントではテクニカルが機能しないかもしれませんが、大まかな位置というのは把握しておいて、トレンドを掴めるようにはしておきたいです。
それでは皆様、引き続き良い休日をお過ごしくださいね! 

【PR】 勝っている人を真似ることが、勝利への近道!
Kanmei225(普及版)~簡明過ぎて失敗できない日経225先物トレード法
コツコツ225 ~日経225デイトレ、裁量トレーダーの基礎教科書~
【レイバス】朝30分でトレンドに乗る!225ブレイクショット

↓皆様の応援クリック(3ヶ所を、それぞれ1日に1回ずつで結構です)が
 更新の励みになっています。どうぞ宜しくお願いいたします 

                   
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ人気ブログランキングへFC2Blog Ranking

【PR】 《岡三オンライン証券》
反対売買するだけでドテンが出来る「オートネッティング機能」を装備!
必要証拠金が通常の50%~ですむ「アクティブ先物取引コース」も好評!!
口座開設で、「2017年12月~2018年4月の権利確定月別 株主優待ベスト130(2017年11月21日(火)発行 ダイヤモンド社)」をもれなくプレゼント!2月28日まで