プロフィール

ドラやん

Author:ドラやん
肩の力を抜いて、Betterな合格点トレードを目指しています!

最新コメント

PR

安心の国内生産、年中無休のコールセンターが24時間365日の電話サポート!

マウスコンピューター/G-Tune

カテゴリ

メールはここからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

免責事項

このブログの記事は、売買指示ではありません。売買に関しては、自己責任で行ってください。損害については一切責任を負いません。

国内は決算発表が一巡、ドル安の動きが切り返していくのかに注目か?

2018/02/18 [Sun]12:48 編集
category: 今週のトレードに向けて
おはようございます
昨日は平昌オリンピック女子カーリングの試合(午前、夜間)にフィギアスケート男子、更に将棋の藤井6段の対局(午前、午後)と、ハラハラドキドキの1日でした。
「平日じゃなくて良かった!」と実感しましたね・・笑
今日は、女子アイスホッケーを応援しますよ!!

(「SBI証券(ネクシィーズ・トレード)」が口座開設者に無料配信しているフィスコ情報を参照して記事を書いています)
【金曜の米国市場】
金曜の米国市場は、大幅上昇でした 
ダウ    25129.38(+ 19.01) 
ナスダック  7239.47(- 16.96)  
CME清算値は、21900円(ドル建て)、21875円(円建て)
住宅着工件数や建設許可件数、ミシガン大学消費者態度指数などが予想を上回ったことが好感されるものの、モラー特別検察官が2016年の大統領選にからみロシア人13人と企業3社を訴追したとの発表が嫌気され、また3連休を控えての利益確定売りも出たようで、マチマチで引ける展開だったようです

【経済指標、決算などの発表予定】
日本では 
19日(月)貿易統計
23日(金)全国消費者物価指数

米国では  
19日(月)休場(プレジデンツデーの祝日)
20日(火)ウォルマート決算発表、ホーム・デポ決算発表
21日(水)中古住宅販売件数、連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨
22日(木)新規失業保険申請件数、ヒューレット・パッカード決算発表      
などがあります。

国内では、決算発表が一巡していますね。
全体的に材料難の中、23日(金)の全国消費者物価指数は注目です!
米国市場やドル円の動きに振らされる度合いが大きい中、国内要因で動きが出る可能性がある、数少ない経済指標では・・?
相場が落ち着いてくるキッカケになってほしいですが、どうかな・・。

米国は19日(月)がプレジデンツデーの祝日で休場ですので、4営業日の週になりますね。
(波乱があるよりは、休場の方がありがたいかも・・苦笑)

20日(火)はウォルマートやホーム・デポ、22日(木)はヒューレット・パッカードと決算発表が続きますし、21日(水)の連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨にも注目したいですね。
FOMC議事要旨を受けて為替のドル安の流れが転換してほしいですが、そううまくいくかどうか・・。
(イエレン議長、プリーズ・カムバック!)

その他では、中国が21日(水)まで春節の祝日です。
平昌オリンピックは羽生選手のフィギアスケートが終わりましたから、テレビの前から相場の方に人が戻ってきてくれるといいですが、どうかな・・。

【テクニカルポイント】
円建てCME清算値は、21875円です。
オプション権利行使価格21875の位置であり、他には26週移動平均(21880円)、転換線(21885円)、ボリンジャーバンドの25MA-σ(21893円)なども並び、注目ポイントですね!

それらをしっかりとサポートラインにして、上は節目の22000円を上抜けていってほしいです。
下は短期線の5MA(21380円)を割らないように推移してほしいですが、どうかな・・。

海外投資家の売り越しが続く中、押し目待ちだった個人投資家が買い向かっている構図ですが、今回はどちらに軍配が上がるのかに注目ですね!
それでは皆様、引き続き良い休日をお過ごしくださいね! 

【PR】 勝っている人を真似ることが、勝利への近道!
Kanmei225(普及版)~簡明過ぎて失敗できない日経225先物トレード法
コツコツ225 ~日経225デイトレ、裁量トレーダーの基礎教科書~
【レイバス】朝30分でトレンドに乗る!225ブレイクショット

↓皆様の応援クリック(3ヶ所を、それぞれ1日に1回ずつで結構です)が
 更新の励みになっています。どうぞ宜しくお願いいたします 

                   
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ人気ブログランキングへFC2Blog Ranking

【PR】 《岡三オンライン証券》
反対売買するだけでドテンが出来る「オートネッティング機能」を装備!
必要証拠金が通常の50%~ですむ「アクティブ先物取引コース」も好評!!
口座開設で、「2017年12月~2018年4月の権利確定月別 株主優待ベスト130(2017年11月21日(火)発行 ダイヤモンド社)」をもれなくプレゼント!2月28日まで
  
スポンサーサイト

米国市場が落ち着いてくるかどうかに注目の週・・。

2018/02/11 [Sun]09:30 編集
category: 今週のトレードに向けて
おはようございます
女子アイスホッケー スマイルジャパン、五輪初勝利にならず
残念でしたね・・。

次こそ、是が非でも1勝!
私は、カーリングも応援しますよ。 頑張れ、日本!!

(「SBI証券(ネクシィーズ・トレード)」が口座開設者に無料配信しているフィスコ情報を参照して記事を書いています)
【金曜の米国市場】
金曜の米国市場は、大幅上昇でした 
ダウ    24190.90(+330.44) 
ナスダック  6874.49(+ 97.33)  
CME清算値は、21295円(ドル建て)、21255円(円建て)
ダウは下はマイナス500ドル、上はプラス521ドルという1000ドルを超える値幅という不安定な相場状況が続き、最後には週末を迎えるということで売り方の買い戻しが入ったようで、プラスで引ける展開だったようです

【経済指標、決算などの発表予定】
日本では 
12日(月)休場(振替休日)
14日(水)GDP
15日(木)機械受注

米国では  
12日(月)財政収支
14日(水)消費者物価指数、小売売上高、シスコシステムズ決算発表
15日(木)新規失業保険申請件数、鉱工業生産、卸売物価指数、
      ニューヨーク連銀製造業景気指数、NAHB住宅市場指数、
      フィラデルフィア連銀製造業景気指数      
16日(金)住宅着工件数、建設許可件数 、輸入物価指数 、
      ミシガン大学消費者態度指数、コカ・コーラ決算発表
などがあります。

国内では12日(月)が振替休日で休場ですので、4営業日の週になります。
決算発表も続きますし、14日(水)のGDPにも注目ですが、米国市場が落ち着かない限りは日本市場も落ち着きませんから、まずはそこでしょうね・・。

SQを通過しましたから新たな動きを期待したいですが、まだまだ振らされる展開でしょうか・・?
少し時間が必要かもしれませんね。

米国も決算発表が続きますし、経済指標としては14日(水)の消費者物価指数や小売売上高に注目したいですね。
結果を受けて米国市場は上下どちらに動くのか、そして為替はどう動くのか・・?
予想するよりも、動いた後の状況から次の動きを考えていく方がベターかもしれませんね・・。

その他では、中国が15日(木)~21日(水)まで春節の祝日になります。
また16日(金)は北朝鮮の故金正日氏の誕生日です。
平昌オリンピックの開催中ですから特に何もないと思いますが、一応・・。

【テクニカルポイント】
円建てCME清算値は、21255円です。
一時は20525円まで下げましたが、何とか切り返したようですね。
海外市場は12日(月)も開きますから、13日(火)の朝にCME清算値がいくらで返ってくるかは分かりませんが、とりあえずはこの数値で見ていきたいと思います。

ただ、これだけ値幅が大きくボラタイルな状態ではテクニカルがなかなか機能しませんので、まずはオプション権利行使価格を250円ごとに注目していくということでしょうかね・・。
下から20500円、20750円、21000円、21250円、21500円、21750円、22000円、そんな感じですかね・・。
またSQが通過したばかりですから、1月SQ値21190円も注目しておきたいですね。

目先的には21050円のダブルボトムという感じもありますが、こういうショック的な下落の場合はもう1回深い下げがある場合も過去にはあるので、注意しておきたいですね。
(過去の下落の場面を思い起こしてみると、落ち着いてくるにはまだ時間がかかるかもしれませんね・・汗)

それでは皆様、引き続き良い休日をお過ごしくださいね! 

【PR】 勝っている人を真似ることが、勝利への近道!
Kanmei225(普及版)~簡明過ぎて失敗できない日経225先物トレード法
コツコツ225 ~日経225デイトレ、裁量トレーダーの基礎教科書~
【レイバス】朝30分でトレンドに乗る!225ブレイクショット

↓皆様の応援クリック(3ヶ所を、それぞれ1日に1回ずつで結構です)が
 更新の励みになっています。どうぞ宜しくお願いいたします 

                   
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ人気ブログランキングへFC2Blog Ranking

【PR】 《岡三オンライン証券》
反対売買するだけでドテンが出来る「オートネッティング機能」を装備!
必要証拠金が通常の50%~ですむ「アクティブ先物取引コース」も好評!!
口座開設で、「2017年12月~2018年4月の権利確定月別 株主優待ベスト130(2017年11月21日(火)発行 ダイヤモンド社)」をもれなくプレゼント!2月28日まで
  

3連休を前にしたSQ週、荒れるかも・・?

2018/02/04 [Sun]12:38 編集
category: 今週のトレードに向けて
おはようございます
今日は立春、暦の上では春になってきたということですね。
確かに今朝は少し暖かいですが、明日からまた冷え込むそうで
雪が降る可能性も・・汗
今日の晴天を活かすために、家族の布団を干していますよ!

(「SBI証券(ネクシィーズ・トレード)」が口座開設者に無料配信しているフィスコ情報を参照して記事を書いています)
【金曜の米国市場】
金曜の米国市場は、大幅下落でした 
ダウ    25520.96(-665.75) 
ナスダック  7240.95(-144.92)  
CME清算値は、22980円(ドル建て)、22960円(円建て)
エクソンモービルやアップルが決算を受け大幅安となったことや、強い雇用統計を受けての金利上昇が嫌気され、軟調な展開だったようです

【経済指標、決算などの発表予定】
日本では 
 8日(木)国際収支
 9日(金)オプションSQ

米国では  
 5日(月)ISM非製造業景況指数
 6日(火)貿易収支、ディズニー決算発表
 8日(木)新規失業保険申請件数、暫定予算期限      
 9日(金)卸売在庫
などがあります。

国内では9日(金)がオプションSQですので、SQ週ということですね。
SQ週ということだけでも荒れそうな感じがしますが、週末が3連休ということもあり、更に荒れる場面があるかも・・?

決算発表も本格化してくるので好調な結果を期待したいですが、材料出尽くしで売られる銘柄が多くなってしまうと相場の雰囲気も悪くなってしまうので、個別株の動向にも注意かもしれませんね・・。(先週も同じようなことを言っていた気も・・汗)

米国も、引き続き決算発表が多いです。
また経済指標では、5日(月)のISM非製造業景況指数に注目したいですね。

そして、「もう?」「また?」という感じの「暫定予算の期限」が8日(木)に来てしまいますね・・。
ここが通っても次の期限が3月22日(木)だそうですから、毎月の恒例行事(?)になってしまいそう・・苦笑
ネガティブな状況にならなければいいですが、どうでしょうか・・。

その他では、8日(木)、9日(金)に中国の経済指標の発表があります。
無難に通過を願いたいですが、チェックは怠りなく・・。

また9日(金)から平昌オリンピックが始まりますね(~25日(日))
少なくとも開催中は平穏であってほしいですが、8日(木)が北朝鮮の朝鮮人民軍創建記念日ということですので、ちょっとだけ不安も・・汗

【テクニカルポイント】
円建てCME清算値は、22960円です。
とうとう23000円を割ってきてしまいましたね・・。

年末に23000円をなかなか上抜け出来なかった状況を、年明けの大発会で一気にギャップアップで上抜いた窓に入ってきてしまいましたね・・。
年初からの上昇を打ち消してしまう下落になってしまいましたが、期待としてはその窓(22880円~23070円)を埋めてから切り返しの上昇ですね!

下については、22500円~23000円くらいのレンジは昨年の12月に長く揉み合ったところですから、その範囲で踏ん張ってほしですね。

上については、ボリンジャーバンドの25MA-σ(23147円)、短期線の5MA(23344円)、基準線(23430円)、25MA(23529円)、転換線(23605円)などのポイントがあります。

これらが意識されるかもしれませんが、SQ週ということでオプション権利行使価格がいつも以上に意識されるかもしれませんね。
ということで、22500円、22750円、23000円、23250円、23500円などをSQの着地点として注目したいと思います!
さて、どうなるかな・・?
それでは皆様、引き続き良い休日をお過ごしくださいね! 

【PR】 勝っている人を真似ることが、勝利への近道!
Kanmei225(普及版)~簡明過ぎて失敗できない日経225先物トレード法
コツコツ225 ~日経225デイトレ、裁量トレーダーの基礎教科書~
【レイバス】朝30分でトレンドに乗る!225ブレイクショット

↓皆様の応援クリック(3ヶ所を、それぞれ1日に1回ずつで結構です)が
 更新の励みになっています。どうぞ宜しくお願いいたします 

                   
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ人気ブログランキングへFC2Blog Ranking

【PR】 《岡三オンライン証券》
反対売買するだけでドテンが出来る「オートネッティング機能」を装備!
必要証拠金が通常の50%~ですむ「アクティブ先物取引コース」も好評!!
口座開設で、「2017年12月~2018年4月の権利確定月別 株主優待ベスト130(2017年11月21日(火)発行 ダイヤモンド社)」をもれなくプレゼント!2月28日まで
  

日米共に決算発表が増える中、米国ではトランプ大統領の一般教書演説、FOMC、雇用統計と材料満載の週!

2018/01/28 [Sun]12:41 編集
category: 今週のトレードに向けて
おはようございます
昨夜は「海外のスラム街っぽいところに迷い込んで、地元のギャング団の抗争に巻き込まれながら脱出する」というサスペンスな夢を見て目が覚めました。

一緒に巻き込まれたのがアナリスト達、そしてザラバ中に毎日聞いているラジオ日経のアナウンサー達でしたから、笑っちゃいますね(夢の中では笑っていませんが・・)

起きた時は気持ち的にはグッタリした感じでしたが、アナリスト達が夢に出てくるなんてトレーダー冥利に尽きますから、今週も頑張れそうです!

(「SBI証券(ネクシィーズ・トレード)」が口座開設者に無料配信しているフィスコ情報を参照して記事を書いています)
【金曜の米国市場】
金曜の米国市場は、大幅上昇でした 
ダウ    26616.71(+223.92) 
ナスダック  7505.77(+ 94.61)  
CME清算値は、23745円(ドル建て)、23725円(円建て)
GDPが予想を下回ったものの、インテルなどの好決算や為替のドル安などが好感され、堅調な展開だったようです

【経済指標、決算などの発表予定】
日本では 
30日(火)有効求人倍率
31日(水)鉱工業生産

米国では  
29日(月)個人所得、個人消費支出、ロッキード決算発表
30日(火)ケース・シラー住宅価格指数、消費者信頼感指数、
      トランプ大統領の一般教書演説、ファイザー決算発表、
      マクドナルド決算発表、AMD決算発表
31日(水)ADP雇用統計、シカゴ購買部協会景気指数、
      住宅販売保留指数、連邦公開市場委員会(FOMC)
      マイクロソフト決算発表、ボーイング決算発表
 1日(木)新規失業保険申請件数、ISM製造業景況指数、
      アップル決算発表、アマゾン決算発表
      
 2日(金)雇用統計、製造業新規受注、シェブロン決算発表
 3日(土)イエレンFRB議長任期満了、後任にパウエル氏就任    
などがあります。

国内では特に注目イベントはありませんが、決算発表が増えてきます。
為替がこれだけドル安円高に振れているのに日経平均が底堅く踏ん張っているのは、好調な企業業績があるからでしょうから、決算発表を受けての個別銘柄の動きに注目ですね。

黒田日銀総裁が何か発言すれば別ですが、それ以外で国内要因で為替が大きく動くことはないでしょうから(たぶん・・)、海外要因に振らされる週になりそうですね。

米国は、引き続き決算発表が本格化してきますね。
毎日、結果に一喜一憂ということになりそうですが、特に1日(木)のアップルとアマゾンの決算発表には注目ですね!

経済指標では、29日(月)の個人消費支出、31日(水)のADP雇用統計、1日(木)のISM製造業景況指数、そして最注目が2日(金)の雇用統計ですね。
為替の動きにも影響を与えますから、注意したいです。

更に30日(火)には、トランプ大統領の一般教書演説があります。
インパクトのある内容なら、為替や相場が大きく動くかもしれませんから、注目ですね!

更に更に、31日(水)には連邦公開市場委員会(FOMC)があります。
3日(土)でイエレンFRB議長は任期満了ですので、最後のFOMCです。
変更点など特に無しで無難に通過かもしれませんが、それでも動きが出るかもしれませんから、当然注目ですよね!

その他では、31日(水)の中国の経済指標は注目ですね。
無難に通過を期待したいですが、中国ですからね・・。
いつ、何が出てくるか分かりません!
油断せず、注目!!

【テクニカルポイント】
円建てCME清算値は、23725円です。
引き続き、24000円の手前が定位置になっていますかね・・苦笑

位置的には1月SQ値(23723円)付近ということで、ポイント地点ではありますね。
上については、短期線の5MA(23822円)や転換線(23845円)、ボリンジャーバンドの25MA+σ(23895円)、節目の24000円などが意識されそうです。

下については節目の23500円、25MA(23428円)、基準線(23415円)あたりで踏ん張ってほしいですね!

ドル安円高が進む中でも底堅く推移していますから、ここから円安が進めば一気に上昇ということもあるかもしれませんから、結局はドル円の動きに注目ということになりそう・・?
それでは皆様、引き続き良い休日をお過ごしください! 

【PR】 勝っている人を真似ることが、勝利への近道!
Kanmei225(普及版)~簡明過ぎて失敗できない日経225先物トレード法
コツコツ225 ~日経225デイトレ、裁量トレーダーの基礎教科書~
【レイバス】朝30分でトレンドに乗る!225ブレイクショット

↓皆様の応援クリック(3ヶ所を、それぞれ1日に1回ずつで結構です)が
 更新の励みになっています。どうぞ宜しくお願いいたします 

                   
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ人気ブログランキングへFC2Blog Ranking

【本日、大安】
       

【PR】《岡三オンライン証券》
反対売買するだけでドテンが出来る「オートネッティング機能」を装備!
必要証拠金が通常の50%~ですむ「アクティブ先物取引コース」も好評!!
口座開設で、「2017年12月~2018年4月の権利確定月別 株主優待ベスト130(2017年11月21日(火)発行 ダイヤモンド社)」をもれなくプレゼント!1月31日まで
  

日銀会合にECB理事会、波乱があるのかに注目の週!

2018/01/21 [Sun]09:16 編集
category: 今週のトレードに向けて
おはようございます
日差しの見える気持ちの良い朝ですね。
パソコンを新調したので、スイッチを入れるとサクッと立ち上がるし
そのまますぐにお気に入りの音楽が流れるように設定もしたしで、
テンションが上がる状態で、良い1日になりそうです!
(こういう日々を望んでいたんですよね・・笑)

(「SBI証券(ネクシィーズ・トレード)」が口座開設者に無料配信しているフィスコ情報を参照して記事を書いています)
【金曜の米国市場】
金曜の米国市場は、上昇でした 
ダウ    26071.72(+ 53.91) 
ナスダック  7336.38(+ 40.33)  
CME清算値は、23860円(ドル建て)、23835円(円建て)
IBMやアメリカン・エキスプレスが決算発表を受けて下落したり、暫定予算案が上院を通過するかが不透明な中、減税による企業収益向上期待から買いも入り、プラスで引ける展開だったようです

【経済指標、決算などの発表予定】
日本では 
22日(月)通常国会召集
23日(火)日銀金融政策決定会合結果発表
24日(水)貿易統計
26日(金)全国消費者物価指数、日銀金融政策決定会合議事要旨

米国では  
22日(月)ハリバートン決算発表、ネットフリックス決算発表
23日(火)ジョンソン&ジョンソン決算発表、P&G決算発表
24日(水)住宅価格指数、中古住宅販売件数、GE決算発表
25日(木)新規失業保険申請件数、新築住宅販売件数、景気先行指数、
      インテル決算発表、キャタピラー決算発表、フォード決算発表      
26日(金)耐久財受注、GDP、ハネウェル決算発表    
などがあります。

国内では、23日(火)の日銀金融政策決定会合結果発表に注目ですね。
為替が円高に振れているのは、「日銀が緩和縮小に動き出したのでは?」
と市場関係者が考え出したからのようですので、それに対して黒田日銀総裁がどんな発言をするのか、ここがポイントでしょうかね・・。

黒田総裁のことですから、市場関係者が安心するような無難な発言をしてくれると期待はしていますが、さて結果は如何に・・?

その他では、22日(月)に通常国会召集、26日(金)には全国消費者物価指数や日銀金融政策決定会合議事要旨の公表などがありますが、これらも無難に通過してほしいですね。

また決算発表も本格化してきますね。
動きにくい中にも、結果によっては大きな動きが出る個別株もあるでしょうから、チャンスも出てきそうですね!

米国は決算発表が本格化してきますね。
経済指標ともども、結果に一喜一憂ということなんでしょう・・。
26日(金)のGDPには注目ですね)

心配なのは、暫定予算案が上院で否決されてしまったことですね。
政府機関が一部閉鎖になってきているようですから、月曜の日本市場に
影響が出てくるかどうかに注意しておきたいですね。

その他では、25日(木)の欧州中央銀行(ECB)政策金利、ドラギECB総裁の記者会見は注目ですね。
出口戦略についてどんな発言が出てくるのか・・?
場合によっては為替が大きく動くかもしれませんから、注意ですね!!

【テクニカルポイント】
円建てCME清算値は、23835円です。
24000円の手前が定位置になっていますかね・・苦笑

位置的には、短期線の5MA(23812円)や転換線(23845円)などが意識されるところですから、それらの上で推移するのか、あるいは下で推移するのかで、視線の方向も変わってきそうですね。

下は節目の23750円、1月SQ値(23723円)、ボリンジャーバンドの25MA+σ(23674円)あたりでは踏ん張ってほしいですね!

上については、節目の24000円を上に抜けて、そこをシッカリとしたサポートラインに変えてほしいですよね。
その後は、直近高値24120円を超えて、高値を更新していってほしいです!
それでは皆様、引き続き良い休日をお過ごしください! 

【PR】 勝っている人を真似ることが、勝利への近道!
Kanmei225(普及版)~簡明過ぎて失敗できない日経225先物トレード法
コツコツ225 ~日経225デイトレ、裁量トレーダーの基礎教科書~
【レイバス】朝30分でトレンドに乗る!225ブレイクショット

↓皆様の応援クリック(3ヶ所を、それぞれ1日に1回ずつで結構です)が
 更新の励みになっています。どうぞ宜しくお願いいたします 

                   
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ人気ブログランキングへFC2Blog Ranking
【PR】《岡三オンライン証券》
反対売買するだけでドテンが出来る「オートネッティング機能」を装備!
必要証拠金が通常の50%~ですむ「アクティブ先物取引コース」も好評!!
口座開設で、「2017年12月~2018年4月の権利確定月別 株主優待ベスト130(2017年11月21日(火)発行 ダイヤモンド社)」をもれなくプレゼント!1月31日まで