プロフィール

ドラやん

Author:ドラやん
肩の力を抜いて、Betterな合格点トレードを目指しています!

最新コメント

PR

カテゴリ

メールはここからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

免責事項

このブログの記事は、売買指示ではありません。売買に関しては、自己責任で行ってください。損害については一切責任を負いません。

日本は勤労感謝の日、米国は感謝祭、ブラックフライデーで、相場参加者減少が心配な週・・。

2017/11/19 [Sun]11:39 編集
category: 今週のトレードに向けて
おはようございます
晴天で気持ちの良い朝ですが、雲は濃い灰色で「冬」という感じもするんですよね  
冷え込む前にと妻と子供の車を冬用タイヤに変えましたが、それで体力を使い果たしたのでヘロヘロ状態でブログの更新となっています。最後まで更新できるかどうか・・(歳は取りたくないですね  )

(「SBI証券(ネクシィーズ・トレード)」が口座開設者に無料配信しているフィスコ情報を参照して記事を書いています)
【金曜の米国市場】
金曜の米国市場は、下落でした 
ダウ    23358.03(-100.33) 
ナスダック  6782.79(- 10.50)  
CME清算値は、22345円(ドル建て)、22330円(円建て)
税制改革法案の不透明さや、前日に急伸したウォルマートが利益確定売りに押されたことなどで、軟調な展開だったようです

【経済指標、決算などの発表予定】
日本では 
20日(月)貿易統計
23日(木)休場(勤労感謝の日)

米国では  
20日(月)景気先行指標総合指数
21日(火)中古住宅販売件数、イエレンFRB議長講演、HP決算発表
22日(水)耐久財受注、新規失業保険申請件数、FOMC議事要旨
      ミシガン大学消費者態度指数
23日(木)休場(感謝祭)      
24日(金)ブラックフライデー(株式、債券市場は短縮取引)
などがあります。

国内では、23日(木)が勤労感謝の日で休場ですので、4営業日の週になりますし、決算発表も一巡して注目イベントも特にありませんから、動きにくい状況かもしれませんね 
ただ、不安定な相場状態が続いていますので、大口さんの思惑・ポジション調整での波乱は一応警戒はしておいた方がいいと思いますね・・ 

米国も23日(木)が感謝祭で休場ですし、24日(金)はブラックフライデーで株式、債券市場は短縮取引ですから、相場参加者の減少が心配です 
21日(火)のイエレンFRB議長の講演や、22日(水)のFOMC議事要旨などに注目しておきたいですが、引き続きトランプ政権の重要公約である税制改革のニュースには注意ですね 

年末に向けての上昇を期待する声もありますが、それが本当にあるのかどうかを見ていくことになりそうです 

【テクニカルポイント】
円建てCME清算値は、22330円です。
位置的には短期線の5MA(22322円)付近ですが、意識されるかどうか・・ 

下については基準線(22175円)に注目したいですが、下げの中で踏ん張っていた節目の22000円が引き続きサポートラインとして機能するかどうかに注目ですね 

上については11月SQ値(22531円)をまずはクリアしてほしいところですが、ボリンジャーバンドの25MA+σ(22599円)もその上にあるので、そこも上に突破してサポートラインに変えてほしいですね 
その上は転換線(22705円)、そして節目の23000円の再度の奪回を見てみたいです! 

年末ラリーはどうなるのか・・?
流れに付いていくしかありませんが、振れで流れが出ないのは困りますので、それだけは勘弁してほしいですよね 
それでは皆様、引き続き良い休日をお過ごしください!  

【PR】 勝っている人を真似ることが、勝利への近道!
Kanmei225(普及版)~簡明過ぎて失敗できない日経225先物トレード法
≪14日間無料配信≫18ケ月無敗の投資情報配信 【日経ドカン!】
コツコツ225 ~日経225デイトレ、裁量トレーダーの基礎教科書~
【レイバス】朝30分でトレンドに乗る!225ブレイクショット

↓皆様の応援クリック(3ヶ所を、それぞれ1日に1回ずつで結構です)が
 更新の励みになっています。どうぞ宜しくお願いいたします 

                   
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ人気ブログランキングへFC2Blog Ranking
【PR】《岡三オンライン証券》
反対売買するだけでドテンが出来る「オートネッティング機能」を装備!
必要証拠金が通常の50%~ですむ「アクティブ先物取引コース」も好評!!
口座開設で、最大3カ月間、国内株式の取引手数料を全額キャッシュバック!(12月29日まで
  
スポンサーサイト

日本市場の下落が落ち着くかどうかに注目の週!

2017/11/12 [Sun]09:25 編集
category: 今週のトレードに向けて
おはようございます
子供はディズニーランドに遊びに行っていますが、私たち夫婦は
親類の法要で出かけなければいけません 
バタバタしているので、急いで更新しますね 

(「SBI証券(ネクシィーズ・トレード)」が口座開設者に無料配信しているフィスコ情報を参照して記事を書いています)
【金曜の米国市場】
金曜の米国市場は、マチマチでした 
ダウ    23422.21(- 39.73) 
ナスダック  6750.94(+  0.89)  
CME清算値は、22485円(ドル建て)、22465円(円建て)
ウォルト・ディズニーの新作のスターウォーズ三部作の計画が好感されたものの、税制改革法案の不透明さが嫌気され、マチマチで引ける展開だったようです

【経済指標、決算などの発表予定】
日本では 
14日(火)日米欧英中銀総裁討論会で黒田日銀総裁発言
15日(水)GDP

米国では  
14日(火)日米欧英中銀総裁討論会でイエレンFRB議長発言
      卸売物価指数、ホーム・デポ決算発表
15日(水)消費者物価指数、ニューヨーク連銀製造業景気指数、
      小売売上高、ターゲット決算発表
16日(木)新規失業保険申請件数、フィラデルフィア連銀製造業景気指数 、
      鉱工業生産、NAHB住宅市場指数、ウォルマート決算発表、
      ベストバイ決算発表
17日(金)住宅着工件数、建設許可件数、ギャップ決算発表
などがあります。

国内では、11月のSQが通過して新たな資金流入に期待したいですね 
ただ、先週末に大きな上下動がありましたから、まだ波乱含みの状態が続く懸念がありますので、注意は必要かと・・ 

経済指標としては、15日(水)のGDPに注目ですね 
相場を落ち着かせるような良い結果を期待したいですが、どうかな?

米国は、経済指標の発表もそれなりにありますし、小売り関係の決算発表もありますから、結果に一喜一憂でしょうか・・ 
特に15日(水)の消費者物価指数や小売売上高の結果には、注意しておきたいですね 

また、トランプ政権の重要な公約である税制改革のニュースにも注意ですね。
米国市場は税制改革期待で上昇した部分も大きいので、これが頓挫すると
失望売りが多く出てしまう可能性もありますから、それが心配ですよね 

その他では、14日(火)の日米欧英中銀総裁討論会での黒田日銀総裁、イエレンFRB議長、ドラギECB総裁などの発言内容に注目ですね 
為替の動きに大きな影響を及ぼすようなものがなければいいですが、どうでしょうか・・ 

また14日(火)には中国の経済指標の発表があります 
良い結果で無難に通過してほしいですね 

そして、あとは北朝鮮の地政学的リスクが出てこないことを祈りたいと思います 

【テクニカルポイント】
円建てCME清算値は、22465円です。
年初来高値23430円から1000円ほど下落しちゃいましたね・・ 
押し目がほとんど無い状態での上昇の後ですから、これが「いい押し目」と
なればいいですが、どうでしょうか・・ 

位置的にはボリンジャーバンドの25MA+σ(22465円)や11月SQ値
(22531円)付近ですから、しれらが意識されて、そこから切り返して
いけるかどうかですかね・・? 

上については、転換線(22635円)や短期線の5MA(22790円)をクリアして、節目の23000円を再度目指してほしいところですね 

下については、窓(22030円~22180円)を埋めて、節目の22000円付近くらいまでの下げで踏ん張ってほしいですが、どうなりますか・・ 

「外国人は買い」というトレンド状態ではありますが、買いの金額が減ってきたところが少し心配ではありますね 
年末ラリーを期待したいですが、外国人売買動向に注意しながら、引き続き流れに付いていくというスタンスで見ていきたいと思います!  
それでは皆様、引き続き良い休日をお過ごしくださいね! 

【PR】 勝っている人を真似ることが、勝利への近道!
Kanmei225(普及版)~簡明過ぎて失敗できない日経225先物トレード法
≪14日間無料配信≫18ケ月無敗の投資情報配信 【日経ドカン!】
コツコツ225 ~日経225デイトレ、裁量トレーダーの基礎教科書~
【レイバス】朝30分でトレンドに乗る!225ブレイクショット

↓皆様の応援クリック(3ヶ所を、それぞれ1日に1回ずつで結構です)が
 更新の励みになっています。どうぞ宜しくお願いいたします 

                   
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ人気ブログランキングへFC2Blog Ranking
【PR】《岡三オンライン証券》
反対売買するだけでドテンが出来る「オートネッティング機能」を装備!
必要証拠金が通常の50%~ですむ「アクティブ先物取引コース」も好評!!
口座を開設すると、別冊ネットマネー「10万円台以下で買えるオススメ優待30も公開!株主優待ランキングベスト100(2017年8月21日(月)発行 産経新聞出版社)」をもれなくプレゼント!(11月15日まで
  

トランプ大統領来日の中、SQを迎える週!

2017/11/05 [Sun]11:26 編集
category: 今週のトレードに向けて
おはようございます
早くも3連休最終日ですね、リフレッシュされていますか? 
我家は皆、連日忙しく出かけていきますので、私一人でゆったりと喫茶店でモーニングサービスを楽しんでいます 
001_20171105091512ef9.jpg

天気がいいので、家の内外を断捨離+プチリフォームの進行中! 
これは気長に年内終了・完成で頑張りますよ!! 

(「SBI証券(ネクシィーズ・トレード)」が口座開設者に無料配信しているフィスコ情報を参照して記事を書いています)
【木曜の米国市場】
木曜の米国市場は、マチマチでした 
ダウ    23516.26(+ 81.25) 
ナスダック  6714.94(-  1.59)  
CME清算値は、22580円(ドル建て)、22560円(円建て)
税制改革法案や次期FRB議長の指名などで上下に振れて、結局はマチマチで引ける展開だったようです

【金曜の米国市場】
金曜の米国市場は、上昇でした 
ダウ    23539.19(+ 22.93) 
ナスダック  6764.44(+ 49.49)  
CME清算値は、22625円(ドル建て)、22605円(円建て)
雇用統計は強弱マチマチだったものの、アップルの決算が好感され、プラスで引ける展開だったようです

【経済指標、決算などの発表予定】
日本では 
 5日(日)日米首脳会談(~7日(火))
 6日(月)日銀金融政策決定会合議事要旨、黒田日銀総裁講演
 9日(木)機械受注、国際収支
10日(金)オプションSQ

米国では  
 6日(月)夏時間から冬時間へ移行
 9日(木)新規失業保険申請件数、ウォルト・ディズニー決算発表
10日(金)ミシガン大学消費者態度指数
などがあります。

国内では10日(金)がオプションSQという、SQ週になりますね。
着地点を巡って大口さんの攻防が繰り広げられるかも・・? 

材料としては6日(月)に日銀金融政策決定会合議事要旨がありますが、インパクト的には5日(日)からのトランプ大統領来日に注目でしょうか・・ 
「無難に通過」か「波乱」か、さてどうなりますか・・ 

米国は、6日(月)に夏時間から冬時間へ移行しますので、経済指標の発表
などが夏時間の時と比べると1時間遅くなりますから、ナイトセッションで
トレードをしている方は注意が必要ですね 

ただ主要企業の決算発表もピークは過ぎ、経済指標の発表も少ないので 
大きな動きが出るとしたら、キッカケは他のことかもしれませんね 

その他では8日(水)、9日(木)に中国の経済指標の発表があります 
今回も無難に通過かもしれませんが、SQ週ということで大口さんの仕掛けのキッカケになるかもしれませんから、一応注意はしておきたいですね 

そして一番注意しなければいけないのは、北朝鮮の地政学的リスクかも・・。
大人しくしている状態が続いていますが、トランプ大統領がアジアを訪問している時に合わせて何かやってくる可能性があるかもしれませんね  
そこが最も注意なのかもしれませんね・・ 

【テクニカルポイント】
円建てCME清算値は、22605円です。
引き続き、年初来高値を更新していますね! 
堅調で、押し目を作ってきません 

上については、ボリンジャーバンドで買われ過ぎを表す25MA+2σ(22557円)を意識しての動きが続いていますから、それが継続するのかどうか・・ 
直近高値である1996年6月高値の22800円が視野に入っていますが、そこをクリアしてくるのかどうかに注目ですね! 

その上は・・??
青天井状態ではありますが、バブル期の1989年12月高値39820円から、2008年10月安値6830円まで下げたところからの半値戻しが23325円ですので、とりあえずはその辺りを目標かもしれませんね! 
(投資家ではない一般の人が株を買い出したら、そこがピークかも・・ )

下については、短期線の5MA(22186円)、転換線(22080円)などがサポートラインとして意識されそうですが、節目の22000円付近くらいまでの下げで踏ん張ってほしいですね 

出来高を伴っての上昇が続いていますから、「外国人は買い」というトレンド状態なんでしょうね 
外国人のトレンドが出ると、それはしばらく続くことが多いので、そのトレンドが変わるまでは上なんでしょうかね・・ 
その変わり目に注意しておき、それまでは流れに付く、そういうスタンスで見ていきたいと思います!  
それでは皆様、引き続き良い休日をお過ごしくださいね! 

【PR】 勝っている人を真似ることが、勝利への近道!
Kanmei225(普及版)~簡明過ぎて失敗できない日経225先物トレード法
≪14日間無料配信≫18ケ月無敗の投資情報配信 【日経ドカン!】
コツコツ225 ~日経225デイトレ、裁量トレーダーの基礎教科書~
【レイバス】朝30分でトレンドに乗る!225ブレイクショット

↓皆様の応援クリック(3ヶ所を、それぞれ1日に1回ずつで結構です)が
 更新の励みになっています。どうぞ宜しくお願いいたします 

                   
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ人気ブログランキングへFC2Blog Ranking
【PR】《岡三オンライン証券》
反対売買するだけでドテンが出来る「オートネッティング機能」を装備!
必要証拠金が通常の50%~ですむ「アクティブ先物取引コース」も好評!!
口座を開設すると、別冊ネットマネー「10万円台以下で買えるオススメ優待30も公開!株主優待ランキングベスト100(2017年8月21日(月)発行 産経新聞出版社)」をもれなくプレゼント!(11月15日まで
  

日銀会合、FOMC、文化の日、FRB次期議長発表(?)という慌ただしい中、トランプ大統領来日という材料満タン状態の週!

2017/10/29 [Sun]11:53 編集
category: 今週のトレードに向けて
おはようございます
永作博美主演のWOWOWの連続ドラマ「沈黙法廷」を見終わりました 
連続する老人の不審死 について無罪を主張する家事代行の女性を演じた 
永作博美も、それ以外の役者さんたちも、演技が素晴らしかったです 
見終わった後に余韻が残る、良い作品でしたね 

ただ、最初から「この展開、以前に見たことがある気が・・」というデジャブの感じがズッとしていたんですよね・・ 
リメイク作品ではないと思いますが、同じように思った方、情報をお持ちの方、ご教示いただけると、このモヤモヤ感が消えると思いますので、どうかよろしくお願いいたします! 
(推理小説というか、法廷ミステリーというか、そういうジャンルでは
王道的なストーリー展開ではありましたが・・)

(「SBI証券(ネクシィーズ・トレード)」が口座開設者に無料配信しているフィスコ情報を参照して記事を書いています)
【金曜の米国市場】
金曜の米国市場は、上昇でした 
ダウ    23434.19(+ 33.33) ぞろ目!!
ナスダック  6701.26(+144.49)  
CME清算値は、22075円(ドル建て)、22050円(円建て)
アマゾン、インテル、マイクロソフトなどの好決算や、GDPが予想より良かったこと、原油価格の上昇などが好感され、堅調な展開だったようです

【経済指標、決算などの発表予定】
日本では 
31日(火)日銀金融政策決定会合、鉱工業生産
 3日(金)休場(文化の日)
 5日(日)トランプ大統領来日(~7日(火))

米国では  
30日(月)個人所得、個人消費支出
31日(火)ケース・シラー住宅価格指数、シカゴ購買部協会景気指数、
      消費者信頼感指数、ファイザー決算発表
 1日(水)ADP雇用統計、連邦公開市場委員会(FOMC)、
      ISM製造業景況指数
、フェイスブック決算発表
 2日(木)新規失業保険申請件数、アップル決算発表
 3日(金)雇用統計、ISM非製造業景況指数、製造業新規受注
などがあります。

国内では、31日(火)に日銀金融政策決定会合の結果発表があります 
無難に通過だと思われますが、10月は堅調な相場状況のためETF買いが
行われていない状況ですから、今後のETF買いについての黒田総裁の
発言内容によっては、波乱が起きるかも・・? 

欧米が量的緩和の縮小方向に向かっている中で、量的緩和の現状維持だけでもインパクトがあるかもしれませんから、一応注意はしておきたいですね 

また、3日(金)は文化の日で休場です 
その3連休中の5日(日)からトランプ大統領が来日しますから、何かしら
波乱の感じもありますが、どうなりますかね・・ 

米国は、月末、月初ということで経済指標の発表が多くあります 
特に30日(月)の個人消費支出、1日(水)のADP雇用統計、ISM製造業景況指数、そして3日(金)の雇用統計に最注目となりますね! 
結果によっては大きな動きが出る可能性もありますから、注意ですよね 

また、主要企業の決算発表も続きます! 
特に2日(木)のアップル決算発表は、相場寄与度が高い銘柄ですし、翌3日(金)には新型iPhoneXの発売もありますから、注目ですね! 

そして1日(水)には連邦公開市場委員会(FOMC)が開催されます 
今週中にトランプ大統領が次期FRB議長の発表をするという中での開催ですが、会議の結果内容には波乱は無さそうではあるものの、人事に注目がある中での開催ですから、思わぬ動きには注意かもしれませんね 

その他では31日(火)、1日(水)に中国の経済指標の発表があります 
無難に通過だと思いますが、結果によっては大口さんの仕掛けのキッカケにされるかもしれませんから、注意はしておきたいですね 

【テクニカルポイント】
円建てCME清算値は、22050円です。
引き続き、堅調に年初来高値を更新していますね! 

上については、ボリンジャーバンドで買われ過ぎを表す25MA+2σ(22133円)を視野に入れての動きが続いていますから、引き続き意識されるポイントではある感じですね 
21年ぶりの高値水準ということから、高値警戒感も出てくる状態ですが
逆に言うとシコリの無い青天井とも言えますね 
まずは、1996年6月高値の22800円を目標に見ていきたいです 

下については、節目の22000円、短期線の5MA(21826円)などを
サポートラインとして期待したいですが、窓を空けての上昇があった、
その窓を埋める21500円あたりまでの下落は想定しておきたいですね 

出来高を伴っての上昇が続きましたから、こうなってくると「テクニカル」というよりは「トレンド」という点に注目した方がいいかもしれませんので、「こう動くはず・・」という思い込みはしない柔軟なトレードが必要かもしれませんね 
それでは皆様、引き続き良い休日をお過ごしください! 

【PR】 勝っている人を真似ることが、勝利への近道!
Kanmei225(普及版)~簡明過ぎて失敗できない日経225先物トレード法
≪14日間無料配信≫18ケ月無敗の投資情報配信 【日経ドカン!】
コツコツ225 ~日経225デイトレ、裁量トレーダーの基礎教科書~
【レイバス】朝30分でトレンドに乗る!225ブレイクショット

↓皆様の応援クリック(3ヶ所を、それぞれ1日に1回ずつで結構です)が
 更新の励みになっています。どうぞ宜しくお願いいたします 

                   
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ人気ブログランキングへFC2Blog Ranking
【PR】《岡三オンライン証券》
反対売買するだけでドテンが出来る「オートネッティング機能」を装備!
必要証拠金が通常の50%~ですむ「アクティブ先物取引コース」も好評!!
口座を開設すると、別冊ネットマネー「10万円台以下で買えるオススメ優待30も公開!株主優待ランキングベスト100(2017年8月21日(月)発行 産経新聞出版社)」をもれなくプレゼント!(11月15日まで
  

衆院選の結果を受けての動きが気になる週!

2017/10/22 [Sun]11:31 編集
category: 今週のトレードに向けて
おはようございます
妻が手首に巻いていたパワーストーンのひもが切れていたので、
台風が近づく中、直しに出かけていきました  

いつ切れたかというと、先日亡くなった親類の訃報の電話がかかってくる
直前でした 
糸が切れてパワーストーンが床に散らばってしまい、「何か悪いことが
起きなければいいね」と言いながら石を拾っていたら、訃報の電話が
かかってくるという展開に、周りの人は固まってしまったとのこと・・ 

私はパワーストーンのことを特に信じているわけではありませんが、
妻がパワーストーンを手首に巻いていることに反対するつもりも
ありませんから、「台風が近づく前に帰ってきてね」と送り出しました! 
女性って石が好きですが、パワーストーンってどうなんでしょうね・・  

(「SBI証券(ネクシィーズ・トレード)」が口座開設者に無料配信しているフィスコ情報を参照して記事を書いています)
【金曜の米国市場】
金曜の米国市場は、上昇でした 
ダウ    23328.63(+165.59)
ナスダック  6629.05(+ 23.99)  
CME清算値は、21580円(ドル建て)、21555円(円建て)
上院が2018会計年度の予算案を成立させたことで、年末にかけての税制改革への期待感から、堅調な展開だったようです

【経済指標、決算などの発表予定】
日本では 
23日(月)安倍首相記者会見
27日(金)全国消費者物価指数

米国では  
23日(月)ハリバートン決算発表
24日(火)リッチモンド連銀製造業指数、マクドナルド決算発表、
      キャタピラー決算発表、GM決算発表

25日(水)耐久財受注、新築住宅販売件数、ボーイング決算発表
26日(木)新規失業保険申請件数、住宅販売保留指数、アマゾン決算発表、
      マイクロソフト決算発表、インテル決算発表

27日(金)GDP、ミシガン大学消費者態度指数、シェブロン決算発表
などがあります。

国内では衆院選明けの週になりますね 
23日(月)に安倍首相の記者会見がありますので、それが勝利宣言になるのか、あるいは敗北宣言になるのか・・?
「総選挙の投票日までは底堅い」というアノマリーが終わるので、
その後の動きが気になりますね・・ 

選挙は水ものですので、実際にふたを開けてみなければ分かりませんが、
今のところは与党が有利のようですので、これで材料出尽くしで下げるのか
あるいは連騰が続くのかに注目ですね 
(与党が負ければ、当然下がるでしょうけど・・  )

選挙の結果を受けてという中ですが、27日(金)の全国消費者物価指数
注目しておきたいですね 
(来週には日銀会合がありますからね  ) 

米国は経済指標が多くあるので、結果に左右される感じでしょうが、特に25日(水)の新築住宅販売件数、27日(金)のGDPに注目ですね 
また主要企業の決算発表も本格化していますので、それらの結果にも振られそうですね 

また次期FRB議長の人事も注目で、ニュースが出れば為替も大きな動きが出るかもしれませんから、注意しておきたいですね 

その他では、26日(木)に欧州中央銀行(ECB)の政策金利の発表があります。ドラギ総裁の定例記者会見もありますから、金融緩和の出口戦略に関する発言内容に注目ですね 

【テクニカルポイント】
円建てCME清算値は、21555円です。
堅調に年初来高値を更新していますね! 

上は青天井状態ですが、位置的にはボリンジャーバンドで買われ過ぎを表す25MA+2σ(21623円)あたりが目先の目標という感じでしょうか・・? 
(節目の21625付近でもありますし・・)
その上となると、ザックリ見れば節目の21750円、22000円などが意識されそうですかね・・ 

先週、上については21500円あたりが一旦の目安と書きましたが、1996年6月高値の22800円を視野に入れてくるような動きも期待したいですね! 

下については、節目の21375円と短期線の5MA(21378円)が並ぶので、まずはサポートラインとして期待したいですね 
その下は、節目の21000円や10月SQ値20957円あたりと見ておくのが無難でしょうか・・? 

気になるのは前回の衆院選後の動きということですが、2014年12月14日の衆院選後の15日(月)からの週は、米国市場が軟調続きだったこともあり、それに引きずられる感じ(?)で軟調でしたが、後半にFOMCや日銀会合の結果を受けて切り返していくという動きだったようです 

今週はFOMCも日銀会合もありませんから、前回の衆院選後の状況とは違いますから参考にはならないかもしれませんが、一応確認しておきました 
さて、今回の衆院選後の動きはどうなりますかね・・?
それでは皆様、引き続き良い休日をお過ごしください! 

【PR】 勝っている人を真似ることが、勝利への近道!
Kanmei225(普及版)~簡明過ぎて失敗できない日経225先物トレード法
≪14日間無料配信≫18ケ月無敗の投資情報配信 【日経ドカン!】
コツコツ225 ~日経225デイトレ、裁量トレーダーの基礎教科書~
【レイバス】朝30分でトレンドに乗る!225ブレイクショット

↓皆様の応援クリック(3ヶ所を、それぞれ1日に1回ずつで結構です)が
 更新の励みになっています。どうぞ宜しくお願いいたします 

                   
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ人気ブログランキングへFC2Blog Ranking
【PR】《岡三オンライン証券》
反対売買するだけでドテンが出来る「オートネッティング機能」を装備!
必要証拠金が通常の50%~ですむ「アクティブ先物取引コース」も好評!!
口座を開設すると、別冊ネットマネー「10万円台以下で買えるオススメ優待30も公開!株主優待ランキングベスト100(2017年8月21日(月)発行 産経新聞出版社)」をもれなくプレゼント!(11月15日まで