FC2ブログ

プロフィール

ドラやん

Author:ドラやん
肩の力を抜いて、Betterな合格点トレードを目指しています!

最新コメント

PR

カテゴリ

メールはここからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

免責事項

このブログの記事は、売買指示ではありません。売買に関しては、自己責任で行ってください。損害については一切責任を負いません。

12月3日(水)の結果

2014/12/03 [Wed]15:17 編集
category: トレード
お疲れさまでした

本日の結果
・17700買い①17720(+20)
         ②17700で残り決済(±0)
 前日とギャップアップでスタート!
 その窓を埋めて行くような下向きの動きが少し出るものの、残念ながら
 窓は埋め切らず・・。

 ザラバ中にも書き込みましたが、強い形ではないものの、妙に強い
 相場状況でしたね。
 そして結局は上にブレイク!
 違和感のある上昇で17890まで上がって行きました・・汗

 その後はもみ合いになりましたが、時間の経過とともに徐々に下落・・。
 午後には、ザラバ中にも書き込みましたが、下向きの形となり、そこから
 下にブレイク!
 午前中とは違って形に素直な動きとなりました。
(私は売りをスルーしちゃいましたけどね・・汗。売っていれば17775
 売りくらいでしたでしょうか? はい、タラレバですけどね・・苦笑)

 しょうがないので、前日との窓埋めでの反発を狙い、逆張り買い
 エントリーです。
 一旦の反発はあったので①の決済を入れ、節目の17750くらいまでの
 上昇を期待しましたが、残念ながら戻ってきてしまいましたので②の
 決済を入れ降りることとなりました。

 しかし、その後は戻りの上昇の場面もあり、そして下げる場面もあり、
 方向感の無い動きとなり、最後は節目の17750を意識するような位置で
 大引けとなりました。

 午前中は強引な買いも入り、形と比べると違和感がありましたが、午後は
 素直な動きとなりながらも、疑心暗鬼の部分もあり素直に売れませんでした。
 残念です。
 窓埋めでの逆張りというオーソドックスなトレードで薄利のみとなり、悔しい
 感じですが、気持ちを切り替えて明日また頑張りたいと思います!
 それでは皆様、本日もお疲れ様でした!

【日経225先物】寄り引け、オーバーナイト会員
元野村証券トレーダー持田有紀子の必勝トレード!モチトレ!」 
元野村証券トレーダー持田式 日経225先物投資術
(↓ 1日1回(3箇所)の応援クリック、感謝・感謝です。
 これがブログ更新のモチベーションになっています!!  )

                
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ人気ブログランキングへFC2Blog Ranking
明日もよろしくお願いいたします!  
スポンサーサイト



日中5

2014/12/03 [Wed]14:12 編集
category: トレード
残り同値決済

14:14
これだけ動いているのに、20円の利食いが
1回だけですか・・泣

14:25
戻してますね、降ろされちゃいましたか・・?

14:48
オプションのロングは半分手仕舞い・・。
明日以降の上昇に期待します!
時間的に、このまま様子見ですかね・・。

日中4

2014/12/03 [Wed]14:06 編集
category: トレード
720で1かいめ

日中3

2014/12/03 [Wed]14:04 編集
category: トレード
700かい
だしん

日中2

2014/12/03 [Wed]12:07 編集
category: トレード
午後もよろしくお願いいたします

小動き継続のようですね。
午後は特に材料はありませんので、動くとすれば
SQに向けての大口さんのポジション調整の
仕掛けが出るかどうかということでしょうか・・。

私は、為替の動きを見ながら見ていくことにします・・苦笑

12:35
内側に戻ってきて、半値付近で推移中・・。
切り返すことが出来るのか・・?
午前中は、形は弱いものの違和感のある
強引な上げという感じでしたが、午後はどうでしょう・・。

13:05
弱い形に対して、素直な動きとなっています。
あとは、下にブレイクするような形やサインが
出るかどうかですね。

13:11
ここで更に下げれば素直な動きになるんですが
どうでしょうね・・?

13:15
下げてきた!

13:20
下にブレイク!
素直な動きでしたね(売ってませんけど・・汗)

13:25
はやぶさ2、発射成功!
鳥肌が立った!!

13:32
前日との窓は埋め切れず、内側に戻ってきてしまいました。
ここで同値撤収ですかね・・。
売った方は、1または2回の利食いでしたでしょうか・・。

13:52
節目の17750付近でもみ合っています。
こうなるとチョット手が出しにくくなりますね。
動き待ちとします。

日中1

2014/12/03 [Wed]08:50 編集
category: トレード
SGX先物は17800円で取引をスタート。
グローベックスNSDQ100ミニ先物
(前日の終値は4310.00)は、
終値付近で推移しています。

世間の本日の予想レンジ
・17670 ~ 17820(フィスコ)
・17690 ~ 17860(市場関係者平均)
(17690)~ (17880)
 最安値     最高値

9:11
前日との窓を埋め切らないですかね・・?
節目の17750の引力が出ないことを祈りたいですね・・。

9:21
まだ強い形にはなりませんので、スンナリとは
上げ切れませんかね・・?

9:27
形以上に強い感じはありますね。
まもなくオーストラリアの経済指標の発表です。
動くかな・・?

9:32
良くなかったようですね。
豪ドル円、円高に・・。

9:50
強引な上げ・・。
何か出ましたかね・・?

10:00
イニシャルレンジ確定 130円幅
ターゲット上 18010
ターゲット下 17600

オプションのコールの売り方が
ヘッジで225先物を買っているんでしょうか・・?

10:05
10時発表の中国の経済指標は
予想よりちょっと良かったようですね。
これが事前の漏れていたか・・?(笑)

10:20
米国のダウが17879ドルで引けていましたから
日経平均が更に上がると日米逆転しちゃうので
ここから更には上げにくいですかね・・苦笑

10:53
10時45分発表の中国の経済指標には
反応薄ですかね・・。
動きが止まっていますので、動き待ちです。

11:15
一旦昼休憩にして、午後に頑張りたいと思います。
トレードを続ける方は、動きが出るといいですね!

寄り付き前にチェック!

2014/12/03 [Wed]08:34 編集
category: トレード
おはようございます
今朝も寒いですね・・。でも12月という事でバタバタ!
冷や汗をかいて(苦笑)、そこで冷えて風邪をまたひいて
しまいそうで、注意しなければ・・汗

さて、米国市場ですが、上昇でした
ダウ    17879.55(+102.75)
ナスダック  4755.81(+28.46)  
CME清算値は、17785円(ドル建て)、17780円(円建て)
アルツハイマー病の新薬の治験が早期段階で良好な結果が出たとの発表を好感されたヘルスケア株の上昇や、企業買収のニュースなども好感され、堅調な展開だったようです。

今現在の板の気配は、前日とギャップアップです。
まずは、この窓を埋めてくる動きが出るかどうか・・。。
あるいは、このまま年末ラリーの上昇が続くのか・・?

位置的には節目の17750付近ですので、ここの引力が
出てくるとこのあたりでの振れの動きになってしまう可能性も
ありますね・・。

ザラバ中は、9時30分にオーストラリア、10時と10時45分に
中国の経済指標の発表がありますので、今日も発表時の
動きに注意しておきたいですね。

ドル円は再び119円台に・・。
今現在、前日の日中取引終了時と比べてドル円は円安、
ユーロ円はほぼ変わらずです。

【一般的なテクニカルポイント】
18000 OP権利行使価格
17875 OP権利行使価格
17835 CME高値(ドル建て)
17825 CME高値(円建て)
17785 CME清算値(ドル建て)
17780 CME清算値(円建て)
17750 OP権利行使価格
17700 前日高値(年初来高値)
17690 前日終値
17625 OP権利行使価格
17608 25MA+σ
17580 前日半値
17549 11月SQ値
17500 OP権利行使価格
17468 5MA
17465 CME安値(ドル建て)
17460 前日安値
17445 CME安値(円建て)
17400 転換線
17375 OP権利行使価格

・「初心者が稼ぐための日経225先物エクセルトレード術
・「一日3分メールを見るだけ!『日経225先物プロの常勝デイトレ情報!』
・「「ライブトレード225」~プロトレーダーが実際のトレードを映像・音声・チャットなどでリアルタイム生配信!後出しじゃないから一緒にトレードが可能!
・「FURAIBO225~まずは無料メルマガからスタートを!~

↓皆様の応援クリック(3ヶ所を、それぞれ1日に1回ずつで結構です)が
 更新の励みになっています。どうぞ宜しくお願いいたします 

                   
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ人気ブログランキングへFC2Blog Ranking