プロフィール

ドラやん

Author:ドラやん
肩の力を抜いて、Betterな合格点トレードを目指しています!

最新コメント

PR

カテゴリ

メールはここからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

免責事項

このブログの記事は、売買指示ではありません。売買に関しては、自己責任で行ってください。損害については一切責任を負いません。

お盆の時期、北朝鮮リスクが懸念の週・・。

2017/08/12 [Sat]11:28 編集
category: 今週のトレードに向けて
おはようございます
行ける時に行っておこうと思い、お墓参りをしてきました 
お墓掃除をすると、汗だくになりますね 

「速乾」などの機能性Tシャツは涼しくていいですが、汗がすぐ乾く分、
シャツがすぐに汗臭くなる感じがするのは、私だけでしょうかね・・ 
(着替えたくても、外ではなかなか出来ませんから、困りますね  )

(「SBI証券(ネクシィーズ・トレード)」が口座開設者に無料配信している「フィスコ情報」を参照して記事を書いています)
【木曜の米国市場】
木曜の米国市場は、大幅下落でした 
ダウ    21844.01(-204.69)
ナスダック  6216.87(-135.46)  
CME清算値は、19365円(ドル建て)、19355円(円建て)
北朝鮮リスクで利益確定売りも出たようで、軟調な展開だったようです 

【金曜の米国市場】
金曜の米国市場は、上昇でした 
ダウ    22092.81(+ 66.71)
ナスダック  6351.56(+ 11.22)  
CME清算値は、20045円(ドル建て)、20025円(円建て)
消費者物価指数が予想を下回ったことから利上げ懸念後退で買いが出るものの、北朝鮮リスクで上値が重い展開だったようです

【経済指標、決算などの発表予定】
日本では 
14日(月)GDP
17日(木)貿易統計

米国では  
15日(火)ニューヨーク連銀製造業景気指数、小売売上高
      NAHB住宅市場指数、ホーム・デポ決算発表   
16日(水)住宅着工件数、建設許可件数、FOMC議事要旨
      シスコシステムズ決算発表、ターゲット決算発表
17日(木)新規失業保険申請件数、フィラデルフィア連銀製造業景気指数、
      鉱工業生産、景気先行指標総合指数、ウォルマート決算発表、
      ギャップ決算発表、アプライド・マテリアルズ決算発表
18日(金)ミシガン大学消費者態度指数
があります。

国内では、14日(月)のGDPに注目ですね 
北朝鮮リスクに注目が集まっている中ではありますが、それなりの
インパクトのある数値が出れば、相場への影響はあるのでは・・? 

日本はお盆休みですし、決算発表も少ないですから、参加者減少、
低ボラが心配される時期ではありますが、今回はある程度の動き、
ボラは出てくる感じですよね・・ 
(ドル円も円高に動いていますし・・  )

米国は、主要企業の決算発表が続きます  
経済指標などでの注目は、15日(火)の小売売上高や、16日(水)の
FOMC議事要旨
に注目ですね 

結果で一喜一憂するんでしょうが、結局は米国と北朝鮮に関する
ニュースで振らされる展開は続くんでしょうね 

その他では、14日(月)に中国の経済指標の発表があります 
北朝鮮リスクで手一杯ですから、無難に通過してほしいですね 

先週の米国の雇用統計の結果が良くて、上への動きを期待したかった
日本市場でしたが、上げる前に北朝鮮リスクで下げてしまって、どういう
キッカケがあれば日本市場は米国市場のように高値を更新できるんでしょうか?
(為替が円安に振れればいいんでしょうけど・・)

【テクニカルポイント】
円建てCME清算値は、19395円です。
北朝鮮リスクで、随分と下げましたね 

位置的には、5月中旬に下げたあたり(5月17日安値19440円)まで
再度下げちゃいました! 

ボリンジャーバンドで売られ過ぎを表す25MA-3σ(19685円)よりも
随分と下ですから、テクニカルというよりもオーバーシュート的な
パニック売りということなのかもしれませんね 

こうなってくるとテクニカル云々ということではないかもしれませんが
一目均衡表の雲下限が19380円あたりですので、雲を下抜けるのか
どうかということが、とりあえずの注目でしょうかね・・ 

その下は一応節目の19000円ということになりそうですが、直近安値は
18190円(4月17日安値)となってしまうので、下抜けは怖そう・・? 

上については、膠着が続いた20000円付近に戻せればということでしょうが、その前に8月SQ値19825円や転換戦(19870円)などをシッカリとクリアして、サポートラインに変えたいところですね 

市場参加者が少なくて出来高が少ないと、テクニカルというよりは
売りと買いの需給相場になりがちですから、大きく振らされる展開に
注意しながら見ていきたいですね 

それでは皆様、引き続き良い休日をお過ごしください! 

【PR】 勝っている人を真似ることが、勝利への近道!
Kanmei225(普及版)~簡明過ぎて失敗できない日経225先物トレード法
≪14日間無料配信≫18ケ月無敗の投資情報配信 【日経ドカン!】
コツコツ225 ~日経225デイトレ、裁量トレーダーの基礎教科書~
【レイバス】朝30分でトレンドに乗る!225ブレイクショット

↓皆様の応援クリック(3ヶ所を、それぞれ1日に1回ずつで結構です)が
 更新の励みになっています。どうぞ宜しくお願いいたします 

                   
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ人気ブログランキングへFC2Blog Ranking
【PR】《岡三オンライン証券》
反対売買するだけでドテンが出来る「オートネッティング機能」を装備!
必要証拠金が通常の50%~ですむ「アクティブ先物取引コース」も好評!!
口座開設で、別冊ネットマネー「優待品の到着メドも全掲載!株主優待110銘柄ランキング」をもれなくプレゼント!(8月15日まで

  
スポンサーサイト