プロフィール

ドラやん

Author:ドラやん
肩の力を抜いて、Betterな合格点トレードを目指しています!

最新コメント

PR

カテゴリ

メールはここからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

免責事項

このブログの記事は、売買指示ではありません。売買に関しては、自己責任で行ってください。損害については一切責任を負いません。

FOMCや日銀会合など注目イベントが開催の中、日本はGWに突入!

2016/04/24 [Sun]08:18 編集
category: 今週のトレードに向けて
おはようございます
こちらの地域ではトヨタ関連の企業がもちろん多いんですが
「三菱」関連の企業、工場も多いんですね 

その三菱関連のニュースで嬉しいことと残念なことがありましたね  
嬉しいことは、県営名古屋空港で国産初のステルス機X-2が
初飛行に成功したこと! 
こちらの地方は三菱重工を始め航空機産業が盛んで、地域全体の活性化に
期待が出来ますね 

反対に残念なニュースは、三菱自動車の燃費データ不正問題・・ 
この地方には三菱自動車の工場を始め、関連企業の工場もあります
から、マイナスの影響は大きいですね 

個人的には、子供が産まれた時に家族でキャンプやスキーに行きたいと
思って三菱自動車のRVRという4輪駆動の車を買いました  
本当に楽しい車で、キャンプやスキーを始め、いろいろな所へ出掛け
ましたね 

子供が小さい時に大活躍してくれたこともあり、このRVRという車は
一番思い出が多くて大好きな車で、三菱も好きだったのに、ぞれだけに
今回のことは残念です。

不正が見つかった車に乗っている方は、悔しい気持ちで一杯かと思い
ますが、一刻も早く納得のいく解決策が出るといいですね  

さて金曜の米国市場ですが、マチマチでした  
ダウ    18003.75(+ 21.23)
ナスダック  4906.23(- 39.66)  
CME清算値は、17800円(ドル建て)、17740円(円建て)
原油価格の上昇が好感されるものの、マイクロソフトなどハイテク企業の決算が冴えなかったことからナスダックはマイナスで引ける展開だったようです 

今週の経済指標などの発表予定としては、
日本では 
28日(木)全国消費者物価指数、鉱工業生産、日銀金融政策決定会合
29日(金)休場(昭和の日)

米国では  
25日(月)新築住宅販売件数
26日(火)耐久財受注、ケース・シラー住宅価格指数、消費者信頼感指数、
      リッチモンド連銀製造業指数、アップル決算発表
27日(水)住宅販売保留指数、FOMCボーイング決算発表
28日(木)新規失業保険申請件数、GDP、アマゾン決算発表
29日(金)個人所得、個人消費支出、シカゴ購買部協会景気指数、
      ミシガン大学消費者態度指数、シェブロン決算発表
があります。

国内は29日(金)が昭和の日ということで休場、はい、GW突入です!
4営業日の週となりますね 

4営業日の週の場合、動き難かったりすることが多いですが、今週は
28日(木)に日銀会合という注目イベントがあるので、思惑先行も含めて
波乱の動きが出るかも・・ 
今回は追加緩和期待も大きいようで、結果によっては上下に大きく
振れる可能性もありますから、注意が必要ですね 

また決算発表も本格化してきますので、個別株ではそちらにも
注目でしょうかね 

米国も、27日(水)にFOMCという注目イベントがありますね 
28日(木)にはGDPの発表もありますし、決算発表も本格化してきます
ので、結果によっては大きな動きになる可能性もある週となりそうです 

為替が大きく動いたり、原油価格に振らされる展開もあるでしょうから
注意しておきたいですね 
GW気分ということにはなかなかなれない、そんな週なのかも・・ 
一般的な見方は
明日の戦略

円建てCME清算値は、17740円です。
位置的には中期線の26週移動平均(17731円)付近ですので
一旦の達成感は出てくる可能性もあると思いますが、そう思い
ながらも上昇が止まりません! 

4月SQ値15507円から2000円以上上げてきていますが、過去の
動きからすると、前月のSQ値からの乖離は最大2500円くらいのよう
ですので、そろそろ天井のような感じも・・?
(今回も当てはまるということではないかもしれませんが・・  )

ただ、18000円手前は1月末から2月初旬にかけての戻しで跳ね
返された位置でもあるので、今回も抵抗ラインとして意識されるかも
しれませんね 

下については、長く抵抗帯として機能してきた17000円前半が
今度はサポート帯として機能しそうですが、どうでしょう・・ 
テクニカルというよりは、売りと買いの需給で大きく動いてきているので
そういう意味でも、過去の出来高の積み上がり価格帯を見ておくのが
ベターなのかもしれませんね 
一般的な見方は
買われ過ぎ、売られ過ぎを探る

それでは皆様、引き続き良い休日をお過ごしください! 

【PR】「順張り・逆張り」サイン、相場の「強弱の形」をマスターしよう!  
【Mr.Hilton】日経225マスタープログラム」  

【PR】 トレードルールをシッカリと確立したい方へ!
国内外の最新マーケット情報から厳選!今週の"注目銘柄"をレポート付きで無料公開!
Mr.Hilton式デイトレマスター【ストラテジー225】
【レイバス】朝30分でトレンドに乗る!225ブレイクショット
FURAIBO225~シンプルロジック、リアルタイムサポート!無料WEB講座公開中!~



↓皆様の応援クリック(3ヶ所を、それぞれ1日に1回ずつで結構です)が
 更新の励みになっています。どうぞ宜しくお願いいたします 

                   
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ人気ブログランキングへFC2Blog Ranking
  
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://dorayan417.blog65.fc2.com/tb.php/19102-6783594b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)