プロフィール

ドラやん

Author:ドラやん
肩の力を抜いて、Betterな合格点トレードを目指しています!

最新コメント

PR

カテゴリ

メールはここからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

免責事項

このブログの記事は、売買指示ではありません。売買に関しては、自己責任で行ってください。損害については一切責任を負いません。

イギリスのEU離脱ショックの中、7月相場へ!

2016/06/26 [Sun]11:20 編集
category: 今週のトレードに向けて
おはようございます
曇り空ですが、今朝は久しぶりに太陽が見られそうな雰囲気か・・?
雨の後なので、蒸し暑くなる覚悟は必要かな・・ 

汗を洗い流すということで、朝、昼、夜とコマメにシャワーを浴びる
方も多いかもしれませんが、心身の疲れをいやすということでは
ゆっくりと湯船につかるのも良いですよね! 

今日は6・26(ろ てん ふ ろ)ということで、語呂合わせで
「露天風呂の日」ということらしいですが、景色の良いところで
露天風呂に入ってゆっくりしたいですね 
明日からのトレード、頑張らなくっちゃ!! 

さて金曜の米国市場ですが、大幅下落でした   
ダウ    17400.75(-610.32)
ナスダック  4707.98(-202.06)  
CME清算値は、15245円(ドル建て)、15120円(円建て)
イギリスの国民投票でEU離脱派が勝利したショックで、大幅下落な展開だったようです 

今週の経済指標などの発表予定としては、
日本では 
30日(木)鉱工業生産
 1日(金)全国消費者物価指数、日銀短観

米国では  
28日(火)GDP、ケース・シラー住宅価格指数、消費者信頼感指数、
      リッチモンド連銀製造業指数
29日(水)個人消費支出、個人所得、住宅販売保留指数、ナイキ決算発表
30日(木)新規失業保険申請件数、シカゴ購買部協会景気指数
 1日(金)ISM製造業景況指数、建設支出
があります。

国内は、イギリスのEU離脱ショックが世界を一周した後の動きを
見極めていくことから始まりそうですね 
1日(金)に全国消費者物価指数や日銀短観の発表がありますので
本来ならそこに注目が集まりそうだったわけですが、それまでの各国の
中央銀行や政府の対応がどうなるかが一番の注目になりそうですね 

参議院選挙まっただ中の状態ですから、安倍首相や日銀が何か
対策を講じてくるかを期待を持って見ていきたいですね 
(空振り、期待外れの肩すかしなどは勘弁してね・・ 
結局は、月末のドレッシング買い期待が一番効果があったりして・・  )

28日(火)からEU首脳会議(~29日)が開催されるので、そこでの
内容に注目ですが、相場が大きく反転するような即効性のある
対策がはたして出てくるのかが心配ではありますね 

米国は、28日(火)のGDP、29日(水)の個人消費支出、1日(金)の
ISM製造業景況指数
など、それなりに注目の経済指標の発表が
ありますが、イギリスのEU離脱ショックを和らげるようなパワー、
効果があるかどうか・・ 
結局は、イエレンFRB議長の手腕に期待か? 

その他では、1日(金)に中国の経済指標の発表があります 
下落相場に追い打ちをかけるような結果が出ないことを
祈りたいと思います 
一般的な見方は
明日の戦略

円建てCME清算値は、15120円です。
大きな動きの後ですので、テクニカルポイントは無視するような
大口さんの売りと買いの需給相場になってくる可能性もあるので
ピンポイントで見ていくのはキツイ感じですが、大まかな部分は
把握しておきたいと思います  

下については直近安値の2/12安値(14800円)付近では何とか
踏ん張って、14790円で切り返しています 
ということで、この14790円が年初来安値になりますね 

このあたりで踏ん張ったということで、ここを下の目安どころとしたいと
思いますが、ここを更に割ってしまった場合は、2014/10/17安値
14530円が次の直近安値となります 
(ナイトセッションでは、14370円まで下げていますが・・  )

上については、もみ合った位置という観点からすれば、5月にもみ合った
15500円あたり、その上は3月にもみ合った16000円あたりとなるで
しょうか・・? 

何かニュース的な材料が出て、出来高を伴った上昇があれば、それぞれ
突破していくのかもしれませんね 
イギリスのEU離脱ショックで下げたので、それを緩和してくれるような
明るいニュースがほしいですが、どうなるでしょうね 
一般的な見方は
買われ過ぎ、売られ過ぎを探る

それでは皆様、引き続き良い休日をお過ごしください! 

【PR】私も使っているMr.Hilton式の「順張り・逆張りサイン」、
相場の「強弱の形」などをマスターしよう!  
【Mr.Hilton】日経225マスタープログラム」  

【PR】 トレードルールをシッカリと確立したい方へ!
国内外の最新マーケット情報から厳選!今週の"注目銘柄"をレポート付きで無料公開!
Mr.Hilton式デイトレマスター【ストラテジー225】
【レイバス】朝30分でトレンドに乗る!225ブレイクショット
FURAIBO225~シンプルロジック、リアルタイムサポート!無料WEB講座公開中!~



↓皆様の応援クリック(3ヶ所を、それぞれ1日に1回ずつで結構です)が
 更新の励みになっています。どうぞ宜しくお願いいたします 

                   
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ人気ブログランキングへFC2Blog Ranking
  
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://dorayan417.blog65.fc2.com/tb.php/19366-e0345fd9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)