FC2ブログ

プロフィール

ドラやん

Author:ドラやん
肩の力を抜いて、Betterな合格点トレードを目指しています!

最新コメント

PR

カテゴリ

メールはここからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

免責事項

このブログの記事は、売買指示ではありません。売買に関しては、自己責任で行ってください。損害については一切責任を負いません。

レバレッジについて

2018/10/28 [Sun]01:01 編集
category: トレード
おはようございます
相場の大きな下落・変動によって225先物の必要証拠金が大きくなったり、ボラの大きさにトレードの手が出しにくい等のメールをいただきましたので、それらについて考えてみました。

こういう大きな動きというのは相場では時々ありますので、今回は手が出しにくいのであれば、そこはジックリ相場の動きを「観察」して、次回以降のトレードに活かすというのも選択肢の一つだとは思います。

「観察だけではなく、トレードはしたい」、という方は、「手数料無料」の証券会社を使うというのも、良いかもしれません。
手数料が無料であれば、「同値で降りる」ということも躊躇しないでできますからね(「手数料負け」になりませんから!)

ライブスター証券」なら、口座開設から40営業日、日経225先物・mini・オプション取引手数料が無料(0円)ですので、手数料を気にせずに同値降りが出来ますね!

また、先物の
①レバレッジが大きい
②証拠金が必要
③SQという保有期限がある
という特徴がトレードのし難さの原因ということならば、それらが無いトレードを考えてみるのもいいかもしれませんね。

レバレッジがゼロというのも面白くないでしょうから、レバレッジ「2」というのはどうでしょうか・・?
株式になりますが
①1570 日経平均レバレッジ
(日経平均の「上昇」の2倍で上がる)

②1357 日経平均ダブルインバース
(日経平均の「下落」の2倍で反応する(1357を買いで入れば、2倍上がるということです))

つまり、「日経平均が上昇する」と思えば、「1570 日経平均レバレッジ」を買えば、「日経平均の上昇の2倍の大きさで利益が増える」し、「日経平均が下がる」と思えば、「1357 日経平均ダブルインバース」を買えば、「日経平均の下落の2倍の大きさで利益が増える」といいうことになります。

レバレッジが2倍くらいなら、トレードしやすいのでは・・?
これらは出来高も多く、流動性もありますから、多い株数でもトレードに支障はないと思います。
「1357 日経平均ダブルインバース」は、持ち株のヘッジにも使えるかも・・。

「株式の手数料が無料」という証券会社は多いので、それらをうまく使うと、手数料を気にせず「同値降り」が出来るのでいいかもしれませんね!

【株式手数料が無料の証券会社】
①「ライブスター証券
(口座開設から40営業日、取引手数料が無料)

②「マネックス証券
(トレードステーション利用口座を開設すると、口座開設日の翌営業日から翌々月末まで、取引手数料が無料)

③「岡三オンライン証券
(「定額プラン」において、約定代金20万円までの手数料は無料!2018年12月28日までに口座を開設した人は、口座開設日の翌々月末まで株式の手数料が全額キャッシュバック!)

④「立花証券ストックハウス
(2019年3月29日までに新規で証券口座を開設した人は、証券口座開設完了日の翌営業日から60営業日の現物株取引の手数料が無料)

⑤「岩井コスモ証券「ネット取引」
(12月28日まで証券口座を開設した人は、開設日から開設翌月末の取引分まで現物株取引の手数料が、信用取引口座を開設した人は、開設日から開設翌月末の取引分まで信用取引の手数料が全額キャッシュバック!)

⑥「SBI証券(ネクシィーズ・トレード)
(「アクティブプラン」において、約定代金10万円までの手数料は無料。(期間限定無し))

手数料が無料という利点を、使わないのはモッタイナイですね!
有利なものは貪欲に使う、そういう姿勢がトレードの成績をより好転させるコツかもしれませんから、使えるものはドンドン使っていきたいですね!

それでは皆様、引き続き良い週末をお過ごしください!

IPOを銘柄ごとに徹底的に攻略する「IPO投資の柳橋塾」
リアルタイム実況トレード!「ライブトレード225」~プロトレーダーが日経225先物トレードを生配信~

↓皆様の応援クリック(3ヶ所を、それぞれ1日に1回ずつで結構です)が
 更新の励みになっています。どうぞ宜しくお願いいたします 

                   
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ人気ブログランキングへFC2Blog Ranking

       

【PR】 まずは無料視聴をしてみよう!  
【初回31日間無料/dTV】映画・ドラマ・アニメ・音楽ライブ見放題!


    
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


おはようございます。

丁寧な解説、ありがとうございます。

相場の先行きは何が起こるか分からないと思うので、例えば買建の保有株しか持っていない場合などには、相場が大きく下げたときの保険的な対策を構じておくことは大切では?と日頃思っています。
今回ブログにある日経レバレッジやインバースETFなどの商品は、私も含めて案外なじみのない商品だと思います。
丁寧な解説もしてありますので参考になります。ありがとうございます。


2018/10/28-11:11*URL*タンタン #- 編集


この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://dorayan417.blog65.fc2.com/tb.php/22428-0b169d31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)