FC2ブログ

プロフィール

ドラやん

Author:ドラやん
肩の力を抜いて、Betterな合格点トレードを目指しています!

最新コメント

PR

カテゴリ

メールはここからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

免責事項

このブログの記事は、売買指示ではありません。売買に関しては、自己責任で行ってください。損害については一切責任を負いません。

7月29日(金)午後の結果

2011/07/29 [Fri]15:35 編集
category: トレード
午後お疲れ様でした

午後の結果
・トレード無しでした
株式の昼休み中に「米国債務上限問題に関する下院採決は今晩実施しない」と
伝わり、グローベックスが下落、為替も円高に動きました。
そのため、225先物も下向きの流れが出たようで、そこまでの安値9860を
ブレイクしました。

株式の後場が始まった時には9820まで下げ、下方向には9750まで特に
強いサポートラインがあるわけではないので、実際どこで下げ止まるかは
分かりませんでしたね・・。
特に、ニュースに反応したような動きの時は、仕掛けがそれに乗ることもあるので
実際、様子見になってしまいました。

下はどこで止まるかは分かりにくかったので、ここからの戻りに対して、
半値9670付近での逆張り売りを狙ってみることにしました。
しかし、残念ながら寸前の9860で上昇ストップ・・。
午前中にサポートラインとして機能した9860が、今度は抵抗ラインとして
機能した形になったようです。

その後は、ここで上値を押さえられた形でヨコヨコ状態に・・。
「ムーディーズがスペインの格付けを格下げ方向で見直し」ということが
伝わると、ユーロが下落・・。
それに反応はするものの、安値ブレイクまではならず、そのまま小動きで
大引けとなりました。
ニュースに反応して動く以外は、自主的な動きは無し!
そんな悲しい現実を見せつけられた一日でしたね・・泣

夏枯れ相場、そんな表現がピッタリの7月でしたが、8月はどうでしょう・・。
米国債の問題の結論がハッキリすれば、上でも下でも動きが出るのかもしれませんが
その後は、外国人が夏休みに入って更に夏枯れ・・?
何はともあれ、流れに乗るしかないわけですから、早い時間のチャンスに
淡々とトレードをしていく、このスタンスで行くしかありませんね!
あるいは、長期休暇・・?(笑)
独身だったら、これもいいかも!!
とにかく、コツコツと頑張っていきましょう!!

それでは皆様、今週もお疲れ様でした。
ゆっくり休んで、来週もお互い頑張っていきましょう!
(↓応援クリックをいただけると、とても嬉しいです ) 
個人ブログは、これが更新の励みになります  感謝・感謝です
      ↓         ↓          ↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ人気ブログランキングへFC2Blog Ranking

《ドラやんの情報コーナーその①
日経225先物をトレードするなら、まずはここから!!

1.安定したトレードツール
岡三オンライン証券
 すぐに寄り付きます。とにかく早くて安定しています!!
 出来高が急増するような場面でも、板がフリーズすることはないので、
 エントリーチャンスを逃しません(ロスカットの場面でも安心ですね)
 まずは、このツールでトレードを始められることをお勧めします!
 どんなツールでも、必ず不具合が出たりしますので、リスク管理の面からも、
 トレードツールは複数準備しておくと安心ですね!
 PCとトレードツールには、相性のようなものもあるようですので、ご使用中のツールの
 動きがイマイチだったり、回線が切れやすい等の場合は、このツールに
 変えてみるのも、いいと思いますよ!
2.お得な売買手数料
ライブスター証券
 全商品売買手数料0円キャンペーン実施中!
 手数料を気にしなくて済むので、アクティブにトレードができますね!
 また、口座開設者は、フィスコやT&Cフィナンシャルテクノロジーズの
 マーケット情報を無料
で見ることができます。
 フルタイム・リアルタイムでトレードに有用なマーケットの最新情報を
 手に入れることができますので、情報に対する不安は、これで一掃です!
3.信頼できるトレード手法
Mr.Hilton セミリタイヤ225プロジェクト
 トレードで資産を着実に増やしていくためには、まずは確固たるトレード手法を
 身につけること
が必須です。
 勝ち組トレーダーのHiltonさんが、ご自身のトレード環境からトレード手法まで
 DVDで完全公開されています!
 これで、225先物の独特の動きのクセをつかむ事ができるので、自立した
 トレーダーになることが出来ますね!  
スポンサーサイト



この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://dorayan417.blog65.fc2.com/tb.php/9690-e5cf69bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)